« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

森田健作氏当選。二階氏の政治団体側を立件か

今度こそスカじゃないだろうな?

二階氏側を立件へ、事務所無償提供疑惑で東京地検

準大手ゼネコン「西松建設」側が二階俊博・経済産業相の関連政治団体に事務所を無償提供していたとみられる問題で、東京地検特捜部は、二階経産相の政治団体側を政治資金規正法違反の疑いで立件する方針を固めた。

 同社が2006年以降、事務所の年間家賃約280万円相当を負担していたことが、同法が禁じる企業からの寄付に当たる疑いが強いと判断したとみられる。西松建設の違法献金事件は、小沢一郎・民主党代表の公設第1秘書の起訴に続き、自民党側にも波及する見通しとなった。

 西松建設関係者などによると、同社関西支店は1999年ごろ、二階経産相の実弟が実質的に運営している政治団体「関西新風会」に対して事務所を提供するよう、実弟から依頼を受けた。報告を受けた同社前社長・国沢幹雄被告(70)(政治資金規正法違反罪などで起訴)は、事務所の無償提供を決定。関係設計会社「オーエーエンジニアリング」(東京都港区)にマンションを購入させるよう部下に指示した。

 オーエー社は大阪市西区にマンションの一室を購入し、購入費用の約4000万円は西松建設が融資。西松側が部屋を事務所用に改装した。オーエー社と関西新風会は年間約280万円で賃貸する契約を結び、今年2月末まで、同会が使用していた。

 一方、西松建設は家賃分を負担するため、少なくとも06年以降、二階経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部に、社員ら60人の名義に仮装して毎年300万円を送金。同支部からは関連政治団体「二階俊博新風会」(和歌山県御坊市)を通じ関西新風会へと資金が流れ、同会から家賃分として年間約280万円がオーエー社に支払われていた。

 特捜部は、マンション提供の経緯や家賃を巡る資金の流れなどから、西松建設が関西新風会に事務所の無償提供を行ったとの見方を強めており、二階経産相側には、同法で禁じられた政治資金収支報告書の虚偽記載(罰則は禁固5年、罰金100万円以下)や企業献金受領(同禁固1年、罰金50万円以下)などの疑いがあるとみている。二階経産相は国会答弁などで、個人献金を仮装した毎年300万円の受領について、「個人献金として納めてもらっており、家賃の補填(ほてん)という認識はない」と述べている。

(2009年3月30日03時05分  読売新聞)

これで民主党に「国策捜査」と言われないで済むのはよかった、のか?

チョッキンの民意、キターー!

森田健作さん、おめでとう!
よく間違えられる桜木健一さんは今何をしているのだろう。(年がばれる)

千葉知事に森田氏が初当選 民主推薦候補ら破る

千葉県知事選は29日に投開票され、元衆院議員で俳優の森田健作氏(59)が、民主党などが推薦する第三セクター鉄道会社の前社長吉田平氏(49)、関西大学教授白石真澄氏(50)ら4氏を破って初当選した。

 西松建設による違法献金事件が民主党・小沢一郎代表の進退問題に進展する中、有権者の選択に注目が集まった。森田氏は自民党県議らの支援を受けたが、政治不信が強まる中で政党色を出さず、「政党に振り回されず、県民第一の政治の実現」をアピールした。吉田氏は政権交代を実現する衆院選の前哨戦と訴えたが、及ばなかった。

政党に振り回されず、県民第一の政治の実現」のマニフェストがよかった。保守層に非常に好感度の高い理念の持ち主である。

得票百万票突破!

知事選に「政権交代を実現する衆院選の前哨戦」を持ち込んだ民主以下野党が、自民党の応援をあえて受けなかった森田氏に負けた。小沢代表まで吉田候補の応援に行っているのだから、素直に「逆風」を認めればいいのに、選挙の結果を受けて「小沢疑惑は関係ない」と開き直り。ご都合主義の政党だ。

吉田候補は殊勝に「自分の力が足りなかった」と敗戦の弁を述べているようだけれど、鳩山由紀夫、福島瑞穂、亀井静香が並んで吉田候補を応援する絵というのは、日本人の保守的な感覚からして「ミソクソ一緒かい!」とかなり引いたんじゃないか?「わあ、この人達がバックについているのか、頼もしいわ」と思った県民はいた?いたらごめんなさいね。

政党色を出さない森田氏の作戦は成功したと思う。ガッカイが応援したのは白石候補だっけ?永田町では仲良しなんだから、知事選が終わったら水に流して森田氏の邪魔をしないでね。

民主党は知事も党の傀儡にしたいようだが、昨今の地方自治への期待は、必ずしも永田町の政局とは結びつかない。官僚の横滑り知事が、県民の期待に応えられないことが明らかになりつつある。今回は森田氏の地道な活動の努力が実を結んだと言えるし、「橋下・東国原」効果もたしかにあったのだろう。

メディアに露出し、中央に憶せず物申す知事、千葉県を売り込んでくれる知事、そんなイメージを千葉県民がだぶらせたかもしれない。

森田健作マニフェストより
政党より県民第一。」PDF文書

知事は千葉ブランドのセールスマン
知事が先頭に立って千葉の魅力をセールス!

東国原宮崎県知事を意識してるね。
高級マンゴー、宮崎地鶏に倣って落花生とか醤油、、ちょっと庶民的すぎるか(笑)

サヨクが文句言っている。
森田健作先生のマニフェストがひどい。

ひどくないよ!(笑)

道徳教育の必要性を訴え、行き過ぎたジェンダーフリーを修正し、祖先や郷土、国に対する感謝報恩の心を育む。これぞ日本の心の再生。

くたばれサヨク、がんばれモリケン!

◆人気blogランキングへ◆
森田氏には橋下氏ほどのキレは感じられないものの、今までの実績と勉強を生かして難問を突破していってほしい。

◆日々是語草◆
迫害に耐える涙の民主党に共産党から悪夢の一言。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (1)

2009/03/29

時限的な贈与税減免を検討へ

鳩山由紀夫民主党幹事長「必ず白(無罪)を勝ち取る」「私たちは重い十字架を背負うことになったが、正義の十字架だ。民主党を信じていただき、新しい日本を造り上げていこうではないか

兄ぽっぽ、キモさパワーアップ!いつから小沢代表が教祖に?
判決までなが~い道のりだ。それまで民主党は存在しているのかしらん。分裂しているだろうね。

逝っちゃってる党を横目に政権与党は景気対策に集中。

武部さんも「新総裁」は諦めたようね。小池女史にふられちゃったし。それより麻生内閣の独断専行を改めて、党内の意思疎通が図られるようにすれば、現政権の不備は補える。小泉時代は政府vs.族議員という構図があったけれど、麻生政権では族政府vs.改革派という逆のパターンになっている。この対立に軋みがあったのだけれど、麻生首相の判断次第で改革派を味方にも抵抗勢力にもできるのである。

麻生内閣はロクでもない閣僚ばかりだが、側近で信じられるのは菅選対副委員長だけ。鳩山総務相はメディアの応援にもかかわらず、すでにボロを出している。メディアは日本郵政側の言い分をほとんど無視し、鳩山総務相の発言を正論であるかのごとく報じ続けたが、鳩山氏は調子に乗って東京中央郵便局建て替え問題で三文芝居を晒した。そのおかげで「何か変…」と視聴者は思い始めた。その後、かんぽの宿売却疑惑はぱったり報じられていない。週刊誌で鳩山総務相の政治資金団体を使った姑息な贈与税脱税疑惑が報じられたばかりなので、少しは大人しくなるだろう。

鳩山邦夫氏は論外として、菅さんが頼りである。首相と党の融和剤の役割をしながら、麻生政権が公務員制度改革や郵政民営化で逆行しないように次につなげてほしい。

景気対策では、内需拡大が最大の課題。

日本のGDPは60%が個人消費であり、金融資産が1500兆円。失業率が徐々に上がっている一方で、消費力自体はそれほど落ちていない。そこで、需要拡大には消費マインドを刺激する対策が重要になる。定額給付金は桁が一つ足りない。

政府は中国の富裕層に限って個人の観光ビザを発行することに決めたが、まずはターゲットを絞り、持てる層から塩漬け資産を吐き出してもらうというのは、短期的に即効性がある。

時限的な贈与税減免を検討へ…贈与資産での「消費」が条件
3月28日22時52分配信 読売新聞

田村耕太郎議員が「総理贈与税減税を明言!」と喜んでいた。
相続税免除の無利子国債発行ではなかったが。

 麻生首相は28日、高知市での講演で、追加景気対策の柱として時限的な贈与税減免を検討する考えを明らかにした。

 今国会への提出を目指す2009年度補正予算案と関連法案に減税措置を盛り込む意向とみられる。

 首相は講演で、「贈与税(の減免)は『家を建てるならただにしますよ』と(いうことだ)。家を建ててもらうことで景気が良くなったらと、そういう形で考えた方がいい」と述べた。その後、記者団に、「向こう何年間か年数を切るなりして息子なり孫なりにお金を渡し、『そのお金を使って家を建て、車を買って下さい』と。色々なアイデアが出ているので、検討する値打ちがある」と語った。

 首相の発言は、贈与された資産を住宅や車の購入に充てた場合に限り、贈与税のかからない基礎控除(現行年間110万円)を特例的に拡大する考えを表明したものとみられる。数年間の時限措置として検討する方向だ。

 首相は「親が子供に家を建てる時、全国平均で補助額は500万円だ。一つの対象になるのではないか」とも語り、500万円程度を念頭に基礎控除を拡大する意向を示した。

 首相は31日に09年度補正予算案の編成を指示する予定だ。これを受け、自民党も税制調査会で贈与税減免などの検討に入る。

でも、住宅と車に限定するなんて…せこい。
トータルで111万円以上、使ってくれるなら何でもよし!宝石とか着物とか使い途は山ほどある。

石原幹事長代理は、消費刺激策として所得税減税を提案しているが、所得の低い人も恩恵にあずかれる消費税減税が良いと思う。もちろん2~3年限定で。飯島氏の言うように乗数効果は消費税のほうが大きいのである。

金持ち優遇策」などという雑音に惑わされず、即効性のある対策を党内の知恵を絞って練ってもらいたい。

◆人気blogランキングへ◆ 
与謝野氏の財務相兼任、二階氏の裏金疑惑等々、内閣改造してリセットするには良い時期だと思うのだが、与謝野氏の兼任を解くつもりはないと首相は明言した。ということは、テポドン迎撃で支持率が回復するかはわからないが、解散が射程内に入ってきたということかもしれない。

◆日々是語草◆ 
政治任用制は超党派で議論すべし/自衛隊駐屯地で失業者向け職業訓練の構想

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/28

内閣人事局は政府案では意味がない

朝生テレビ、つまんな~い。「どーなる、民主党」

どうにもなんないよ。
自民党も民主党も世代交代してちょうだい。

公務員制度改革は着々と形骸化されつつある。

ぶらさがり会見3/25

【内閣人事局】

 --内閣人事局だが、政府側は昨日、局長に内閣官房副長官を充てる原案を自民党に提出したが…

「人事局長…」

 --党側は専任ポストとすべきだという意見が大勢で、今日の会合でも了承が見送られたが

「このことに関しては少なくとも行政改革に反しないこと。それから、行政の最終的な責任を内閣総理大臣が負っていますので、この人事に関して総理大臣の意向というのはきちんと反映されること。この2つ。これが基本です」

 --そのためには内閣官房副長官であるべきだと考えるか

「総理大臣自らやるのがいちばんでしょうね。お宅の会社の人事も社長がやっているんだろ。最終的に」

 --行政改革の観点といったが、1人ポストを増やすというのが行政改革に反するということか

「と、御社ではそう思うんじゃない」

 --首相は違うのか

「いや。御社ではそう思うんじゃない?と。御社というと、どこの社か分からないようにしてわざわざ言っているんだから。基本的には新しいポストを作って、それに対して何、高給を払うというようなことは避けるべきだと思っています」

 --調整が難航しているが、あくまでも今月中に閣議決定をするのか

「当然です」

 --与党側では専任のポストを設けようという声が多数あるが、そのような考えはないと

「ありません。専任ポストというのはひとつポストを増やしてんじゃない」

 --行革の観点から言うと、首相と官房長官の秘書官がそれぞれ1人ずつ増えていて、このあたりの整合性は

「それは全然意味が違う。行革とは意味が違うと思います」

麻生さんも新人記者も何をトンチンカンなやりとりをしているんだか。
麻生首相は「公務員制度改革はやる気はありません」とはっきり言ったらどう。この人は法案の中身を読んだこともないんじゃないか。内閣人事局の人事采配を総理ができるわけないでしょ。なに考えてんだよー麻生さんbearing 判子押すのが仕事じゃないんだって。

この人は「ぶれている」なんてもんじゃない。核心から外れたところでクルクルクルクル言葉が滑っているだけ。

内閣人事局長を「官房副長官級から政務官級に格下げ」する案が漆間官房副長官サイドが強引に押し込まれようとしていたのを党が差し戻した。そうしたら、今度は「官房副長官級」ではなくて漆間官房副長官その人が内閣人事局長を兼務する案が出てきた。懲りない組織だよねぇ。どうしても人事権限を霞ヶ関各省庁が握っていたいわけだ。

漆間氏は、官僚の天下りネットワークは官僚にしか把握できないので、痒いところに手が届く官僚が采配するべきだという趣旨で言ってるの。
麻生さんのように専任ポストに高給を払うとか、そういう問題じゃない。
法律の趣旨は、省庁の縦割りで天下りしていた慣習をやめて人事局で一元管理しようということ。

漆間さんの言いなりでは、内閣人事局を作る意味がない。それこそ無駄!

結局、官僚・政府と党(改革派)の妥協線を探った結果、

人事局長、副長官の兼務可能に=公務員改革法案を了承-自民部会

 自民党は27日、行政改革推進本部(本部長・中馬弘毅元行政改革担当相)などの合同会議を開き、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」の設置などを盛り込んだ公務員制度改革関連法案を了承した。内閣人事局の局長ポストについては「専任か官房副長官の兼務かは、時の首相が判断できる」とすることで政府案を了承。事実上、官僚トップである事務担当の官房副長官の兼務が可能となった。政府は31日の閣議決定を目指す。 
 局長ポストをめぐって、政府は官僚出身の事務担当副長官の兼務を念頭に法案を作成し、「首相が(3人の)官房副長官の中から指名して充てる」としていた。しかし、党側は副長官兼務に対し「政治主導の人事ができなくなる」(柴山昌彦衆院議員)などと批判。3人とは別に専任の局長を置くよう求める意見が多く、政府案の了承は見送られていた。
 政府側は、専任ポストを置いて副長官級を4人にすることには強く反対。最終的には、自民党の石原伸晃公務員制度改革委員長が「専任か兼務かは時の首相の裁量で判断できる」として、政府案を了承することにした。
 ただ、会合後も中川秀直元幹事長は「副長官は内閣法を変えれば増員できる」と指摘。なお法案修正を求める声が出ており、閣議決定までには曲折がありそうだ。(了)
(2009/03/27-21:30)

専任か官房副長官の兼務かは、時の首相が判断できる

そういうことか。ギリギリの線で、麻生首相があと数ヶ月で辞めてくれたら専任に戻せるから、それまでは仕方ないということで決着した。
次の首相は誰になるか、民主党が政権をとれば官僚にはもっと厳しくなるだろうし、自民党が麻生さんからやっと解放されれば、改革に熱心なトップになる可能性がある。

あと少しの辛抱だ。

(;・o・)ア・・・一太氏がちらっと書いていたが、公務員制度改革関連法案を4月に提出となると、民主党は反対するから最終的には再び三分の二議席を使うのか・・・。いや、麻生内閣はそもそも公務員改革には“大反対”なのだから、廃案にするかもしれない。

どっちでもいいや。
出先機関改革にしても「次の政権」に託すしかない。

◆人気blogランキングへ◆
朝生TVのアンケート「小沢代表の続投に賛成か反対か」。続投賛成が64%で反対が30数%。新聞の世論調査と逆の数字じゃん。こんなつまらない討論を見ているのは「民主党支持者」がほとんどだったということね。あー最後までくだらなかった!

◆日々是語草◆
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/27

イチローと一郎、ネットで「大喜利」どこまで続く

気が抜けちゃって真面目に書く気が起こらないYO。

平田耕一財務副大臣、別に辞めるようなことしてないじゃん。
民主党が“国会審議妨害”すると脅すもんだから仕方なく辞任するんであって・・・。

ゴミンスの妨害に屈するな!と言いたい。

WBC連覇のその日に辛気くさい居直り続投宣言をした小沢一郎代表。「イチローのような役割を果たしたい」なんて、「今年一番むかつく発言」にリストアップしたよ。

2chでは笑いの種にされていた。笑い死ぬ~~

「イチロー」と「一郎」どう違う? ネット上で「大喜利」盛り上がる
2009年03月26日20時07分 / 提供:J-CASTニュース

  民主党・小沢一郎代表が2009年3月24日の記者会見で、野球のイチロー選手になぞらえて自らを語った発言がネットで話題になっている。「今年最低の便乗」「イチローと同列になるかよ」という批判も多いが、「試合の流れを変えたイチロー、資金の流れがバレた一郎」のように、WBCで国民的英雄となった「イチロー」と、公設秘書の起訴で渦中にいる「一郎」を「大喜利」風に比較する書き込みが相次いでいる。

「イチロー選手のような役割」発言が火をつける
   会見で小沢一郎代表は、「イチロー選手のような起死回生のヒットを打つことに関し、企業団体献金の全面廃止を方針として総選挙の争点にすることは考えているか」との質問に対し、

「同じ名前ですが、イチロー選手のような役割を自分が果たせたらこの上ない喜びと思っておりますが、今後そういう役割ができるように頑張ってまいりたいと思っております」
と述べた。

   この発言がネットユーザーに火をつけた。巨大掲示板「2ちゃんねる」では「イチローと一郎の違いが知りたい」、「イチローと一郎、どこでこうまで差がついたか」などのスレッドが立ち、発言を揶揄する書き込みが殺到している。中でも盛り上がっているのは、「イチロー」と「一郎」の違いを比較した書き込みだ。

「ヒットが話題になるのがイチロー、秘書が話題になるのが一郎」
「心・技・体のイチロー、審・疑・逮の一郎」
「投手の隙をつくのがイチロー、法律の隙をつくのが一郎」
と、数多くの「イチロー」と「一郎」がネット上で「創作」されている。

「野球の神おりるのがイチロー、厄病神が一郎」
   これに積み重なる形で更なる書き込みが相次ぎ、中には、

「野球の神がおりるのがイチロー、厄病神がおりるのが一郎、笑いの神がおりるのが伊知郎」
と、アナウンサーの古館伊知郎さんまで「参戦」させられる形となり、さながら「大喜利」といった様相だ。

   動画サイト「ニコニコ動画(ββ)」にも「【WBC優勝記念】鈴木イチローと小沢一郎の違い【秘書起訴記念】」なる動画がアップされており、

「壁を越えたイチロー、金で肥えた一郎」
「世界の一位を奪ったのがイチロー、政界の地位を失ったのが一郎」
など、こちらも「イチロー」と「一郎」の違いのテロップが次々と流れる動画に、

「うますぎるww」
「これ考えた奴すごすぎw」
と2000件以上のコメントがついている。

   続投会見を行った24日はWBC決勝戦当日。テレビの報道番組は「侍ジャパン」を大々的に報じ、各局が小沢代表関連を報じたのはわずか10分以内。スポーツニッポンは25日、「イチローに『救われた』小沢一郎代表」として、

「WBC連覇により、テレビによるマイナスアナウンス効果は多少なりとも薄められた」
と報じたが、ネットユーザーには効果がなかったようだ。

私も便乗

不動心・イチロー■不動産・一郎
野球の神に見出されたイチロー■自棄のカネで見放された一郎
孤高が似合うイチロー■怒号が似合う一郎
プレッシャーに勝つイチロー■クラッシャーに戻る一郎

お粗末!

以下、ネラーの力作全部、民主党本部に送ってやれ。
お時間のある方は全部お読み下さい。仕事中はやめたほうがいいね。笑いをこらえるのが大変よ。

7 名前:ニュー速+分まとめたので貼っときます・その1[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 18:33:49 ID:QB23hA7D0

自分に厳しいのがイチロー■自民に厳しいのが一郎
カレーが好きなのがイチロー■マネーが好きなのが一郎
挑戦が好きなのがイチロー■朝鮮が好きなのが一郎
打撃不振を装うのがイチロー■体調不良を装うのが一郎
叩かれてもゴロを出すのがイチロー■叩かれるとボロが出るのが一郎
ヒットが話題になるのがイチロー■秘書が話題になるのが一郎
世界の一位を奪ったのがイチロー■政界の地位を失ったのが一郎
ここぞというところで闘志を燃やすのがイチロー■ここぞというところで証拠を燃やすのが一郎
ピンチをチャンスに変えるのがイチロー■チャンスをピンチに変えるのが一郎
選球眼がすばらしいのがイチロー■請求額がすさまじいのが一郎
大リーグなのがイチロー■大リークされたのが一郎
打法が凄いのがイチロー■脱法が凄いのが一郎
土壇場に強いイチロー■土建屋に強い一郎
献身的なのがイチロー■献金好きなのが一郎
足が速いのがイチロー■逃げ足が速いのが一郎
神が舞い降りてきたのがイチロー■紙(領収書)が舞い降りてきたのが一郎
内角を叩くのがイチロー■内閣を叩くのが一郎
秘所がイキそうだったのがイチロー■秘書が逝きそうだったのが一郎  
一抹の不安を払拭できたのがイチロー■西松の不安を払拭できないのが一郎
期待がかかると闘志が燃え上がるのがイチロー■疑惑がかかると事務所が燃え上がるのが一郎
活躍してお金を多く貰っているのがイチロー■暗躍してお金を多く貰っているのが一郎
迂回しなくてもホームに届くのがイチロー■迂回しないと献金が届かないのが一郎  
投手から転向したのがイチロー■党首から転落しそうなのが一郎
全力疾走するのがイチロー■全力失踪するのが一郎
バットコントロールがうまいのがイチロー■メディアコントロールがうまいのが一郎  批判を辛抱するのがイチロー■批判を陰謀にするのが一郎
仲間を惹きつけるのがイチロー■仲間がひきつけを起こすのが一郎
殊勝になるのがイチロー■首相になれないのが一郎

8 名前:ニュー速+分まとめたので貼っときます・その2[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 18:34:10 ID:QB23hA7D0

謙虚なイチロー■検挙な一郎
伝説に詠われるのがイチロー■検察に疑われたのが一郎
最終的に勝つのがイチロー■済州島を買うのが一郎
ヒットが肝心なのがイチロー■秘書が韓人なのがイチロー
韓国に憤るのがイチロー■韓国に行き踊るのが一郎
制球力のあるのがイチロー■請求力のあるのが一郎
捕殺をして喜ぶのがイチロー■お札を見て喜ぶのが一郎
やってくれたのがイチロー■やってくれたのが一郎
ピッチャー返しするのがイチロー■手のひら返しするのが一郎
タイムリーを打ったのがイチロー■タイムリーにゲロられたのが一郎
塀際の魔術師なのが、イチロー■塀際の魔術師なのが、一郎
めちゃくちゃミートがうまいのがイチロー■めちゃくちゃみっともないのが一郎
外野フライを背後からキャッチ出来るのがイチロー■献金を背後からキャッチ出来るのが一郎
背面で球を捕るのがイチロー■背後に手が回るのが一郎
希望の視線を集めるのがイチロー■違法な資金を集めるのが一郎
猛打賞で5対3がイチロー■もうダメポでご退散が一郎
牽制に反応するのがイチロー■献金に反応するのが一郎
必勝で最後につじつまを合わせるイチロー■秘書の最期でつじつまを合わせる一郎(まだ未遂)
建設的に語るのがイチロー■建設業にタカるのが一郎
国民の称賛に値するのがイチロー■検察の勝算にあたふたするのが一郎
引導を渡すのがイチロー■インドを避けるのが一郎
不振が続かないのがイチロー■不審死が相次ぐのが一郎
世界で活躍するのがイチロー■政界で暗躍するのが一郎
民衆を感動させるイチロー■民主から勘当される一郎(もうすぐ)
不敗を目指すイチロー■腐敗に根ざす一郎
不動の一番打者なのがイチロー■不動産を買いあさるのが一郎
勝って泣くのがイチロー■勝ってに泣くのが一郎
バッティング技術に定評があるのがイチロー■ロンダリング技術に定評があるのが一郎

9 名前:ニュー速+分まとめたので貼っときます・その3[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 18:34:31 ID:QB23hA7D0

神にあいされた男・イチロー■お上にアレされた男・一郎
ハングリー精神を持ってるのがイチロー■ハングルー精神を持ってるのが一郎
至宝扱いなのがイチロー■司法扱いなのが一郎
バントが凄かったのがイチロー■番頭が捕まったのが一郎
記憶に残る活躍をするのがイチロー■時々記憶が無くなるのが一郎
神技を見せるのがイチロー■審議を拒否るのが一郎
アドバイスを活かすのがイチロー■アドバンスを活かせないのが一郎
ヒットを打つのがイチロー■ヒットマンに撃たせるのが一郎
使い続けて発揮するのがイチロー■使い続けて発覚するのが一郎
古畑任三郎に逮捕されたのがイチロー■東京地検に逮捕されそうなのが一郎
尊敬されるのがイチロー■送検されるのが一郎
日本に夢を与えるのがイチロー■日本に汚名を与えるのが一郎
勝利に貢献するのがイチロー■勝谷が貢献するのが一郎
ファンが神と崇めるのがイチロー■関係者をホトケに変えるのが一郎
決勝打者なのがイチロー■敗戦党首なのが一郎
ファンで一杯なのがイチロー■不安で一杯なのが一郎
大砲に繋げるのがイチロー■逮捕で繋がれるのが一郎
大事な場面で二点入れるのがイチロー■大事な場面で地検が入るのが一郎
イチロー:おいしいところだけいただきました■ 一郎 :おいしいところだけいただきました
汗をして金をつかんだのがイチロー■斡旋をして金をつかんだのが一郎
スポーツ面トップなのがイチロー■社会面トップなのが一郎
数々の記録を持つのがイチロー■数々の疑惑を持つのが一郎
ホームランも放てるのがイチロー■ブーメランしか放てないのが一郎
出塁してほしいのがイチロー■出頭してほしいのが一郎
エラーを嫌うのがイチロー■エラを好むのが一郎
クリーンナップを任されることもあるイチロー■クリーンな(プ民主党を任されている一郎
優勝を決めるのがイチロー■首相にキレるのが一郎
バッティングが得意なのがイチロー■バッシングが得意なのが一郎

11 名前:ニュー速+分まとめたので貼っときます・その4[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 18:34:44 ID:QB23hA7D0

打って良しなのがイチロー■逝って良しなのが一郎
向こう30年手が出せないようなと言うのがイチロー■向こう30年出てこれなくなるかもしれないピンチなのが一郎
みんなが支持するのがイチロー■民団が支持するのが一郎
球場でキッチリ仕事するのがイチロー■窮状でもチャッカリ昼寝するのが一郎
現人神なのがイチロー■現金神なのが一郎
連覇に貢献したイチロー■連座で後見した一郎
筋トレするのがイチロー■金クレするのが一郎
身体が鋼鉄なのがイチロー■進退が更迭にならなかったのが一郎
見事なカットで相手を追い詰めるのがイチロー■仕事のカットで業者を追い詰めるのが一郎
金字塔をたてるのがイチロー■マンションを建てるのが一郎
投手を困らせるのがイチロー■困った党首が一郎
日の丸の為に頑張るのがイチロー■金丸の為に頑張ったのが一郎
安打製造機イチロー■あんた正常か?一郎
エリアを守るのがイチロー■コリアを守るのが一郎
韓国から勝利を掴むのがイチロー■西松から商利を掴むのが一郎
内野ゴロをヒットにするのがイチロー■利権ゴロを秘書にするのが一郎
尾張のイチロー■終わりの一郎
大人気なのがイチロー■大人気ないのが一郎
バットで結果を出すのがイチロー■バッドな結果を出すのが一郎
先人に敬意を表するのがイチロー■鮮人に敬意を表するのが一郎
右翼を守るのがイチロー■サヨクに守られるのが一郎
一弓なのがイチロー■ファッキューなのが一郎
王さんを尊敬しているのがイチロー■金さんを秘書にしているのが一郎
ムダがないのがイチロー■ダムがあるのが一郎
日本を救うのがイチロー■日本に巣喰うのが一郎
タッチをかいくぐるのがイチロー■法をかいくぐるのが一郎
記録を塗り替えるのがイチロー■記載を書き替えるのが一郎
キューバをしのぐ素晴らしい活躍をし、民衆に感動を与えたのがイチロー■急場をしのぐ見苦しい会見をし、民主に動揺を与えたのが一郎
城島に指示するのがイチロー■鹿島に指示するのがイチロー

13 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 18:57:51 ID:rUdl97FP0

風のように盗塁するのがイチロー■風邪を装い逃亡するのが一郎
三割以上を狙うのがイチロー■三億以上を貰うのが一郎
向こう30年は日本に手が出せないな、と思わせたのがイチロー■向こう30年は檻から出られないかもな、と思わせたのが一郎
ゴロを出してもセーフなのがイチロー■ボロを出してアウトなのが一郎
マスクを被る日本人がチームメイトなのがイチロー■マスクを被り朝鮮人がチームメイトなのが一郎
カキーンがイチロー■献金が一郎
ヒッティングがイチロー■ビルディングが一郎

14 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 19:00:08 ID:XbPT4QtC0
>>1乙

   強肩なのがイチロー■強権なのが一郎
併殺を取るのがイチロー■検察に調書を取られるのが一郎
男泣きするのがイチロー■ウソ泣きするのが一郎
 値千金なのがイチロー■迂回献金なのが一郎

みんな上手いなー

――以上

一郎さん、早くお辞めになったほうがよろしくてよ。

◆人気blogランキングへ◆
炎の男イチロー■炎上の男一郎、 ガマンのイチロー■ガマの油一郎 もうええって(^_^;

◆日々是語草◆
かんぽ生命「がん保険」鳩山氏が容認でGJ!の嵐

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/25

WBC二連覇、おめでとう!

Wbcjiji_2 

WBC・日本、団結力示して連覇

巨大な日の丸を前に、記念撮影する日本ナイン。日本が延長10回のイチローの決勝打で5-3と制し、大会連覇を成し遂げた(23日、ロサンゼルス) 【時事通信社】

WBC日本2連覇達成!
原ジャパン優勝おめでとう!!

優勝が決まった瞬間の映像を見るたびに涙が出る。

最後はイチロー、これぞイチロー。
神が降りてきた」まさしくそんな感じ。

松坂投手「日本を元気にしたい、元気にできるニュースを届けたいと思っていたので、最高にうれしい
いいとこあるね~。日本の優勝が決まった瞬間、株価が急上昇、投資家の心理は現金なものだ。

私も現金なもので、あまり好きではなかった原監督のファンになった。
個性の強い選手達をよくまとめて団結させた。「自分が自分が」の星野さんではこうはいかなかったと思う。

采配に難があることも原監督自身が認めていたし、謙虚な人なんだね。
原ジャパンではなく、「侍ジャパン」と呼ばせたのも原監督。

不振のイチローを使い続けることに疑問を持つ向きもあったが、すべて結果オーライ。勝てば官軍、負ければ戦犯(笑)

それにしても日韓戦が5回。トーナメントを10回戦ってそのうちの5回とも韓国。「うんざり」というところだけは朝鮮日報の記事に同意する。

WBC:韓日対決もううんざり? それでも必勝期すファン(朝鮮日報)

 「5回連続ですしばかりお膳(ぜん)に並んだ気分」(韓国のファン)

 「1日3食キムチを食べている気分」(日本のファン)

 韓日野球の最後の大一番を控えた両国は「もううんざりだが、決して負けられない」というムードで共通している。韓国と日本は24日午前10時半(韓国時間)から米ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝戦で今大会5回目の対決を迎える。

 日本が前日、米国に9-4で勝つと、韓国のファンらは韓国代表が戦う9試合のうち5試合が日本戦となった大会の競技方式に対する不満をぶちまけた。

 ファンたちは「たたいても復活し、またたたいても生き返り、これでは大会の名称を『ゾンビ・クラシック』と変えたほうがよいのではないか」「5回ぶつかるのも名誉なことだと思え」といった皮肉たっぷりの書き込みが相次いだ。

 ファンは必勝を期すことも忘れなかった。本紙のウェブサイト「チョソン・ドットコム」には、「今回こそ日本を確実にやっつけて、ぎゃふんと言わせよう」「これは野球ゲームではなく野球戦争だ。必ず勝つよう祈らなければ」「試合当日は太極旗をマウンドに立てず、イチローの手に握らせてやろう」といった書き込みが見られた。

 侍ジャパンの看板イチローは23日、米国戦終了後に因縁の韓国戦を迎える感想を聞かれたのに対し、「そういうのは、もうないですよ。韓国さんに対してはもういいでしょう、今さら」と述べるにとどまった。イチローがもううんざりという感じで発した言葉を日本のファンは必勝の覚悟と受け取った。ヤフー・ジャパンにはイチローの発言を「優勝に向けた意志があふれている」と受け止め、「グラウンドにまた韓国国旗を立てられないように勝たなければならない」という書き込みがあった。

 20日に行われた韓国と日本の第2ラウンド1位決定戦は関東地区で瞬間最高視聴率48.1%、平均40.1%という高い数字を記録した。キューバ戦の20.2%とは比較にならない数字だった。決勝戦はこれを上回る数字を記録する可能性が高い。

 日本メディアも、宿敵韓国との5回目の対決に日本野球のプライドが懸かっていると興奮を隠せずにいる。

「試合当日は太極旗をマウンドに立てず、イチローの手に握らせてやろう」

一流紙が自慢げに取り上げる書き込みじゃないね。あり得ない。思ったとおり「マウンドに太極旗」は相手を尊重する気持ちなど微塵もなく、「日本を見返してやりたい」という自己顕示欲の行為だった。

日本野球のプライドが懸かっている」なんて書いていた新聞はあった?優勝するのに相手は韓国じゃなくてもよかったんだけどね。個人的にファイナルが日米決戦になることを願っていたんだけど・・・。

韓国と戦うのは微妙に気分が悪い。

(芸能スポーツニュース速報+)
韓国人ファン…「WBC決勝は名勝負だった。その主人公が韓国だった」、「走塁した中島のマナーは日本の汚点」★3

163 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2009/03/25(水) 02:01:45 ID:+xCRkifn0
韓国との決勝を、何となく日本(国民)が嫌がったてたのは
コレがあるのを本能的に分かってたから

そうそう、勝っても負けても自意識過剰に絡んできて、うっとおしいったらありゃしない。前回も「対戦成績は韓国のが上。本当の勝者はどっちか決着を付けよう」と試合を申し込んできた。決闘じゃないっつーの。

204 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2009/03/25(水) 02:06:51 ID:bPqSsUyAO
癇にさわる相手との試合はやってる側はメンタル面の鍛錬にもなるだろうが、見ている側はなんとはなしにけったくそ悪い。
日本優勝は嬉しいが、それ以上に「こんなやつらに負けなくてよかったね」という少し後ろ向きの喜び方になってしまうのはオレだけじゃあるまい。

わたしも・・。

49 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/03/25(水) 02:07:44 ID:V0Qg6Q1PO
何で「原JAPAN」じゃないんだクソマスコミがと思ってたんだけど、
本人の意思だったんだね。
それ知ってますます好きになった。
人選や采配に「ん?」と思ったけれど、
選手を一丸にまとめて優勝をもたらしてくれた原さんは名将だ。
お疲れさまでした。

韓国もよく頑張った。
サインが伝わらなかったとはいえ、
10回表、イチローと勝負してくれたのは心が痺れた。
投打ともにレベルが高く、ここぞというときの集中力は脅威としかいえない。

ただ、太極旗をマウンドに埋める行為はやめた方がいい。
韓国以外の野球ファンは不快な気持ちになるから。
マウンドはピッチャーが投げる場所であって、
何かを埋める場所ではない。
野球に対して失礼だ。

この意見は、日韓戦を総括してくれている。まったく同感。
敬遠のサインを見落として?勝負してくれてありがとう。

◆人気blogランキングへ◆
涙の小沢代表続投ニュースが吹っ飛んだ。続投すれば民主党が不利になるだけだし~。かってにすれば。

◆日々是語草◆
日本と中国の金持ちが日本を救う?

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (3)

2009/03/24

神聖なマウンドに太極旗がさされるのを見たくない!

ニュー速+より

【報ステ】古舘氏「今日のWBC決勝韓国戦、日本が勝ったらマウンドに日韓両方の旗たててと小学生からFAX来た。こういう気持ちは大事」★3

1 : ◆ProtyxaI86 @プロティアンφ ★:2009/03/24(火) 03:24:58 ID:???0
昨日の報道ステーション

古舘伊知郎氏
「日本ははじめてアメリカに勝ったということでー、まあ明日韓国。
これ日本、本当に頑張って貰いたいというね気持ちありますけども。
あのー、この番組にファクシミリ届きまして、小学校5年生の女の子。
明日、日本が勝ったらマウンドに日本の旗と韓国の旗を両方立ててくださいねっていうファクシミリ来ましてね。
こういう気持ちってのはやっぱり大事だなと思いましたけど」

ソース
http://www.youtube.com/watch?v=MxtYZWGJsMA

報道ステーションのスタッフに在日韓国の人がいるんだよね。
居酒屋で喧嘩騒ぎを起こしたとかなんとかで、週刊誌のネタにされていたことがある。

このFAXのコメントを聞いて、絶対 ヤラセ捏造 だと思った。
証拠のFAX見せなさいよ。

マウンドに自国の旗を立てるという行為は、日本人なら眉をひそめる。
立ててはいけないというルールはないが、日本人じゃなくても“神聖な場”に「占領」の印の旗を立てたりしない。

古舘さんよ、この女の子に諫めるのが大人ってもんでしょう。

42 :名無しさん@恐縮です:2009/03/24(火) 03:34:46 ID:InOQuMu00
マウンドはもちろんのこと球場内は野球選手にとって神聖な場所
相撲の土俵みたいなもの
それにずかずかとあがって国旗なんて突き立てたらどんな気持ちする?
最近の大人はそういう簡単な感情を予想もできなくなってるのか?
嘆かわしいわ本当に

上の人に同感。

戦う相手に敬意をはらうのがスポーツ。
国際試合では、相手国を尊重できなければ勝っても意味がない。両者が最高のプレーをしたその場に自分の国だけを誇るような真似ができるか?朝鮮人以外はできないよ。

FAXが本当に存在したとして、どう考えても日本人のメンタリティではない。それを美談のように紹介する報道ステーションの古舘以下スタッフ、古舘プロジェクトの人達もおかしいよ!

決勝戦で日韓両国の旗をマウンドにぶっさすアイディアは、やはり韓国から出たものだった!
以下、自動翻訳で読みにくいけれど・・。

84 :名無しさん@恐縮です:2009/03/24(火) 03:40:33 ID:NPGkWe1H0
>>1
このヤラセFAXのネタ元を発見しました。韓国のDaum野球ディベート板です。

↓↓↓↓↓

ゴドウィホッバルジッニム : 韓国勝てば日の丸もさしてくれなさい[70]
番号 242995I 2009.03.23
推薦 48I 問い合わせ 39090
あまり供応を受けることができない文だが,対局的に一度考えて見ることはどうだか?
 
その間特に韓国だけマウンドに太極旗さすセレモニがあった.
私はこれ本当に格好よかった思う.
ところで外国ではあまり国家を先に立たせるのが少し変に思うようだ.
 
昔に北朝鮮選手が勝利所感を言ってって北朝鮮国旗先に立たせて両親受領,,祖国,,ウチァでゾチァでするの私たちも酷いと思うことのように,,
 
個人主義がひどい多くの先進国や私たちとライバルである国家はこんな行為に不満とか時期もするようだ.
 
それでもし内である私たちが日本勝てば太極旗だけコッジルを除いて日の丸もさしてくれる余裕を持ったら良いだろう.
こんな行為がむしろ外国人たち目には新鮮に見えるでしょう.
他人を気配りしてくれる心,, 敗者を思ってくれる真正なスポーツ精神,, しながらね.
 
事実,,韓国野球がこんなにお上手になった理由も日本というライバルがイッオッドンゲ大きい理由中の一つだ.
またアジア野球がこんなにガングハダヌンゴッを見せてくれる意味もなる.
 
政治的にはたまにアドングダウングしかし,, スポーツまで戦争するように高地に太極旗さして振るようにすることは 敗者側で見れば頭に来ることもできる.
 
対局的に私たちが勝者の豊かさまで見せてくれたら良いだろう.

それでは,, 野球技術はもちろんマナーまで優勝国らしい国になるでしょう.

http://bbs.sports.media.daum.net/gaia/do/sports/bbs/group2/kbaseball/read?bbsId=F001&articleId=242995

◆人気blogランキングへ◆
朝鮮人(中国も)には、まずスポーツマンシップを教えるべきだと思う。

◆日々是語草◆
キムヨナ選手の「練習妨害」事件に決着

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (2)

2009/03/23

WBC大詰め

きょうはブログのお部屋の模様替えで お し ま い。

ココログ提供のテンプレは、デザインはステキなんだけど、字がちっこい!
虫が行列してるみたいで、太字にすると指で潰したみたいに・・ひぃ

いちいちブラウザの「文字サイズ」を中から大にするのもイヤになって、ええい、ださくてもいいからカスタマイズに限る、と思い立った。

久しぶりに初期設定で「中字」「明朝体」で読めるわあ゛゛\(^O^)/゛゛わあわぁ

てなわけで、明日から肝心の「本文」のほうを頑張ります。

ついでに、、第二ブログのほうもやるか?
それよりネタ探し・・

「検索フレーズランキング」では、WBCも大詰めを迎え、
1位:マウンド 旗
2位:日銀砲
3位:マウンドに旗
4位:イチロー 韓国

となっております。
昨年の私のエントリーを今年のと勘違いして読んでたりして?ナイナイ

また韓国はやってたよねぇ、マウンドに太極旗ぶっさし!
なんて失礼な!マナー違反です。

なんとしても日本は米国に勝ってくれ。頼む。
子供の頃からアンチ巨人だけれど、優勝したら原・巨人ファンになってもいい。

本音は
韓国にだけは優勝させたくない。きっぱり

しかし、優勝決定戦が日韓戦だったら米国も南米もどっちらけだろうね。

では、おやすみなさい。

◆人気blogランキングへ◆ 
お目々が遠い人も近い人も、時事問題にはびしっと焦点を当てていきましょう。読みやすくなったと思われた方はポチッとm(__)m

◆日々是語草◆ 
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (1)

2009/03/22

需要拡大策が急務

<消費刺激策>

日本のGDPの60%は、個人消費に支えられているという。
日本人は1500兆円もの金融資産を持っているので、効果的な消費刺激策を打てば、それが雇用情勢にも波及してくる。麻生さんは以前「マイナス金利」のアイディアを持っていたそうだから、与謝野・財務省に引きずられずに思うところをやってみれば?与謝野さんにいつまで財務相を兼任させておく気?

いろいろな識者がアイディアを出す中で、消費刺激策として一番有効だと思うのは、期間限定の消費税減税である。中川秀直氏や飯嶋勲氏が提案している。

参照:文藝春秋4月号「麻生総理、消費税を2%に下げよ」飯島勲氏
飯島氏は経済の乗数効果で各政策を評価している。

・定額給付金について

景気刺激策として実施された過去の減税案を検証すると、最低でも総雇用者所得の1.5%以上の規模でないと景気への波及効果は薄い。

日本の総雇用者所得は平成19年で220兆円、給付金の額はその1%にも満たない。しかも2009年度には雇用者所得が約15兆円減少するという試算もあるという。

政府が資金を企業へ供給→雇用者の所得が上がる→消費が増える→生産量が上がる→賃金がさらに増える
経済効果が掛け算的に増えるのを数値化したものが乗数効果。1兆円の支出で2兆円の需要が見込まれれば、乗数効果は2.0となり、この値が大きいほど少ない資金で大きな経済効果が期待できるということである。

定額給付金の乗数効果は約1.13という試算があり、その場合2兆2600億円となるが、専門家の間では現実的にはせいぜい5000億円程度にとどまると推測されているという。
それで思い出したが、どこかの小さな村では、村民税の滞納者には定額給付金を差し押さえるという通知を配ったという。政府からレッドカードが出て、村はあわてて定額給付金召し上げ通知を出した村民に謝罪したというニュースを読んだ。「村長、鬼!」と苦笑してしまったが、個人の判断で滞納分や借金返済に回す人達も多いだろう。

・従来型の公共事業

乗数効果は1.5~2.0とされる。しかし、90年代は公共事業に10兆円以上を投じる対策を繰り返したが、その効果は薄く、170兆円の借金だけが残った・・・。

・消費税について

政府は3年後の消費税引き上げを主張した。これでは国民の心理が萎縮するのは当たり前だ。中長期的な財政再建は重要だが、いまこの危機の中で言うことではない。メッセージを発信するタイミングを間違えている。

そこで飯島氏は消費税を1年間限定で2%に引き下げを提案している。3%分引き下げると年間6兆円減収となるが、消費税減税の乗数効果は約3.0! つまり6兆円の減税によってGDP18兆円分の景気刺激効果がある。消費意欲は定額給付金12000円もらうより、今のうちに高額商品を買おうという方向にいくはずである。

飯島氏は、消費税減税策のポイントとして、引き上げ時期も明確にしておくことが重要とする。

消費税減税のほかに贈与税率1年限定で50%から一律10%に引き下げれば金融・不動産の流動化が進み、経済の波及効果ははかりしれない。相続税免除の無利子国債より即効性があるのではないかと飯島氏は述べている。

別の人の提案では、高速道路料金1000円より1年限定の揮発油税1年限定廃止をすれば、運送業にも平等に恩恵が行き渡るというものがあった。建設業活性化のためには、建坪率の規制緩和というアイディアもある。
それでもカネが市場に回らなければ、最後の手段で政府紙幣を刷ればいい。

経済学者の丹羽春喜氏は、「日本における政府紙幣発行論の元祖」と呼ばれ、10年あまり前から発行論を唱えているという。(SAPIO3/25)
それによると実際に政府紙幣を刷る必要はない。

「貨幣法によって政府が持つ貨幣発行特権のうち一定額分を日銀に売り、その代金を日銀から政府の口座に電子的に振り込めばいいだけです。その売買の際、額面から一定分を値引きすれば、その分は日銀の資産になり日銀の資産内容も改善されます」

丹羽氏が想定している売買の額はなんと600兆円!
丹羽氏の計測では、現在の需給ギャップは400兆円以上あるので、インフレも通貨暴落も起こらないという。

これが本当なら政府紙幣発行25兆円よりはるかに有効である。
日銀が金融緩和に消極的であり、政府紙幣発行は財務省と官僚派議員が「マリファナ」だの「円天」(詐欺)と評して激しく抵抗しているので、逆手にとって、政府紙幣を刷らない方法として、丹羽氏の提案を受け入れたらどうだろう。

今は、なにより需要拡大策に大胆な手を打たないと、雇用情勢も好転しない。
麻生首相、よろしくお願いします。

◆人気blogランキングへ◆ 
麻生首相はせっかく有識者80人以上にアイディアを聞いたのだから、政治主導で追加経済対策を練り上げてください。官僚主導ではどうしても既存の対症療法的な政策しか出てこない。

◆日々是語草◆ 
“株屋は信用されていない”TBSさん、その手には乗らない

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/21

製造業派遣禁止、金融機関のルール見直し等、規制強化・緩和は手加減さじ加減で

暑さ寒さも彼岸まで。
水仙の芽が出る頃になると私は忙しくなるのだー。
政治ニュースだけは毎日チェックしているが、いいこともあれば悪いこともある、思うようにならないのが人生さ、そんな感想を呟いておしまい。達観してしまえば、毎日ブログで憂さを晴らすこともない。結局、なるようにしかならない。

麻生さんは9月の任期ぎりぎりまで解散する気配がない。となれば、浮き足立たないで、自民党の官僚派に対抗して、党人派がしっかり党内議論を政府に挙げていくしかない。「速やか議連」の茂木氏や塩崎氏も、埋没しないで提言し続けてほしい。「反麻生」だなんだと派閥の領袖が弾圧せず、活発な議論を国民に見せていけば、自民党の評価自体が上がっていくはずだ。

製造派遣禁止に否定的=麻生首相

 麻生太郎首相は20日開かれた「経済危機克服のための有識者会合」で、製造業などへの労働者派遣の禁止について「やめて元に戻せという案が出ているが、わたしはくみしない」として、否定的な考えを示した。
 麻生首相は、製造業への労働者派遣を禁止すれば、海外への工場移転が進む結果、「日本の正規雇用がさらに減る」と強調した。(2009/03/20-21:02)

これは麻生首相が正しい。
労働力が過剰の現状では、企業に「雇いにくい」規制をかければ労働市場が狭まるのは自明の理ではないか。終身雇用と年功序列賃金体系は、不況下では機能しない。改革派はずっと正社員と非正規の格差是正を主張している。そうしないと「同一労働、同一賃金」は机上の空論に過ぎない。

FRB議長、自己資本規制「見直しを」 金融機関の報酬、改革促す

 【ワシントン=米山雄介】米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は20日、アリゾナ州フェニックスで講演し「政策当局者は既存の自己資本ルールや会計基準を見直すべきだ」と述べ、金融機関の自己資本比率規制や時価会計ルールを再検討する必要があるとの考えを示した。高額賞与など金融機関の報酬にも触れて「金融監督当局は細心の注意を払わねばならない」と指摘。金融機関の報酬制度見直しの必要性を訴えた。

 事前配布された講演テキストによると、議長は時価会計見直しに関連して、米財務会計基準審議会(FASB)が指針を示していることについて「喜ばしいことだ」と指摘した。

 時価会計や自己資本比率規制については、景気変動を増幅させるとして金融当局の間で見直し論議が進んでいる。同議長の発言は、景気拡大期には金融機関に多額の自己資本の積み増しを求め、景気後退期には資本規制を緩める「可変的規制」が念頭にあるとみられる。 (01:36)

世界的金融危機にあたって、時価会計ルールを一時ストップすることを日本政府も表明している。
景気拡大期には金融機関に多額の自己資本の積み増しを求め、景気後退期には資本規制を緩める「可変的規制」は妥当な政策である。

日本もこういう是々非々の議論をしてほしいものだが、金融ジャーナリストを肩書きに持つ人が、不良債権処理にあたって検査を強化して時価会計ルールを徹底した竹中氏が「金を貸さない銀行を作り出した諸悪の根源」であるかのように言っている。痛みに耐えて銀行破綻を食い止め、統廃合をしたから、今日本には銀行危機がないと言えるのではないか。

しかし、地方の不良債権処理は残ったまま再建できずにいた。
今また不況が襲い、体力のない地方の銀行が煽りを受け、地元の中小企業に貸し渋りせざるを得ないのは、それだけ日本経済全体が弱っているということなのである。そこで政府は時価会計ルールを一時取りやめ、検査ルールにも手心を加える施策に転じている。金融ジャーナリストさんは知らないのだろうか。

規制は、時代の状況に応じて手加減さじ加減で軌道修正していくものである。竹中氏が主導したように、平時にはルール強化で透明性を高めていくことが原則だが、基本的に貸し渋りを防ぐには、直接銀行に公的資金を注入するだけでは意味がなく、借り手の体力をつけさせなければ共倒れになってしまう。倒産しそうな企業には、いくら政府に「貸せ」と尻を叩かれても銀行は貸すことはできない。当たり前の話だと思うのだが。

今の経済危機には、需要拡大策が急務である。

――続きは明日(更新予約済み)

◆人気blogランキングへ◆ 
春休み3連休、遊びに行かずにネットしている人は(*^^)人(^^*)ナカマ

◆日々是語草◆ 
消費者庁設立への疑問

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/18

首相にふさわしいと思う意中の人

暇なのにネット時間が足りない。なぜだ。
一日の半分本を読んで、あとの半分はネット三昧なんて生活ができたらいいな~。
1ヶ月もそんな生活をすれば、足腰弱って、目が潰れるかもな。

助成金活用してETC付けた\(^O^)/
数年前にETCカードを作っておいてよかった。
あとは定額給付金、早くくれ(笑)

でも、麻生内閣は支持しないけど!

「首相にふさわしい」小沢氏、5位に後退…読売世論調査

200903177655121n

民主支持層に限って見ると小沢氏22%は岡田氏20%をやや上回った。ただ、前回は小沢氏40%が岡田氏4%を圧倒しており、小沢人気の低下は明らかだ」

自民支持層では小泉氏19%、舛添氏14%、石原氏12%、麻生氏11%の順だった」

無党派層では小泉氏12%に舛添氏11%、岡田氏6%が続いた。小沢氏は3%、麻生氏は1%だった」

 調査は全国の有権者3000人を対象に実施し、1755人から回答を得た(回収率58・5%)。

(2009年3月18日03時03分  読売新聞)

あれだけ小泉改革がすべての元凶のように言われながら、いまだに小泉待望論が消えないのが七不思議。

もしかすると「消費税増税を言うのが責任ある政治家!」と台本通りにしかしゃべれない麻生さんのおかげで、小泉改革の誤解が解けたのかも。というか、不況が格差を作ったんだと普通に気づけよ!小泉政権では格差は縮まったんだよ。

麻生首相はマスコミの切り貼りのせいで支持率が落ちただぁ!?
小泉首相の時には切り貼りはなかったとでも?「小泉改革は間違っていた」とマスコミが総力あげてバッシングしているのに、なぜ再び総理に期待されているんだ?世論調査では、麻生内閣を支持できない理由として「政策に期待が持てない」がトップに来る。すなわちマスコミが言葉狩りしようと切り貼りしようと、国民は見るべきところは見ているということじゃないか。

麻生首相は講演会で、与謝野さんが憑依したかと思うほどまったく同じ言い回しで「消費税を上げさせてください」と繰り返していた。それは切り貼りでも印象操作でもない。行革に手を抜いて増税だけを前面に出すのが「財務省の言いなり」だということは、今や国民の誰もが知るところとなった。昔とは違うんだよ、麻生さん。国民が情報を自ら取捨選択する時代になっている。

明日死ぬかもしれないと怯える重病人を見下ろしながら「早く退院して稼げ」と発破を掛けるような増税論に辟易した国民が、官僚主導の麻生内閣の小泉路線修正とは、かつて日本が失敗してきた90年代に戻ることでは?疑問を持ち始めたのだと思う。
公務員制度改革、地方分権改革、国会改革、行政改革、やっぱり改革は必要よね~と、なんとなく空気が変わってきたような・・・。民主党の人気のある議員達が一生懸命訴えてくれているおかげもある。

あるいは小泉改革がどうあれ、首相にふさわしい人に選ばれるのは、小泉さんの時は「政治がおもしろかった」と、それだけかもね。政局の鍵を握っているのは、やはり無党派層の動きなのである。

小泉さんを支持した無党派層は、間違っても鳩山邦夫は支持しないと思う。

鳩山総務相は連日日本郵政叩きをしているけれど、マスコミは鳩山総務相贔屓の報道をしながら、ホントは鳩山総務相の発言にツッコミを入れたくてウズウズしているようにも感じる。以前は鳩山氏をあれだけ「アルカイダの友人の友人」「死刑のベルトコンベアー」と馬鹿にしていたのに、日本郵政の件では一方的に総務省の言い分を垂れ流している。不自然さが目に余る。

私が選ぶ「首相にふさわしい人」は誰でしょう。
これからの時代は、政治主導を目指すなら、政治家の政策立案能力は必須条件。
雑巾がけの下積み時代は要らない。世代交代するべし。

私が心に秘めている人を初めて発表します(。・_・。)ノ

茂木敏充さんlovely  菅(すが)さんも捨てがたい。

もちろん小池百合子タンでもいいのだけれど、小泉、中川秀直ら改革派が「軽い御輿」として担ぐのにぴったりだと思うから。現実的に可能性のあったのが百合子タンだが、私の本命は茂木さん。茂木内閣ができたら、渡辺喜美氏を要職に就けてほしい。栃木県民、大喜び。喜美総理も見てみたいが、短気で何をするかわからないからちょっと保留。。

対する民主党の党首は、長妻昭さん。

茂木・長妻なら、国民本位、政策本位で国会対策も進む。与野党協力してばっちり社会保障制度を練り上げてくれるだろう。

あ~あ、そんな日が来ないかな~。

私の好きな茂木さんと(民主党の中では好きな)長妻さんの主張とプロフ

ODA増額:勝間さん、自民・茂木議員とクロストーク

茂木敏充(もてぎ・としみつ) 1955年、栃木県生まれ。衆議院議員(自民党、栃木5区選出)。東京大学経済学部卒、ハーバード大学ケネディ行政大学院修了。読売新聞社、マッキンゼー社を経て、1993年の衆院選で初当選。現在5期。これまでに通商産業政務次官、外務副大臣、国務大臣(沖縄・北方、科学技術、IT担当)、国務大臣(金融、行政改革担当)を歴任。自民党「外交力強化に関する特命委員会」事務局長。

ホームページ:改革の旗手、日本再建のリーダーへ

長妻昭×勝間和代:年金問題対談(1) 「政官の不可侵条約」打破しよう

ホームページ:略歴

ながつま昭(長妻 あきら)

●昭和35年6月 練馬区生まれ
●都立練馬高校卒業
(中野区、練馬区、杉並区が学区)
●慶應大学法学部法律学科卒業
(民法新田敏ゼミ所属 音楽サークルリアルマッコイズでバンド・ヴォーカル)
●日本電気株式会社入社 汎用コンピューターの営業
(当時、メモリー16メガ、ディスク800メガほどのコンピューターが数千万円しており、隔世の感あり)
●日経BP社に途中入社。日経ビジネス誌の記者に。金融危機をはじめ幅広く取材・執筆
(最初は電機メーカー担当、後半は金融、行政、政治担当に)
●平成12年6月衆議院議員初当選・小選挙区東京7区(中野区・渋谷区)
現在、衆議院議員3期目(3期目は小選挙区で惜敗、東京ブロックで比例当選)
役職:民主党政策調査会長代理、民主党東京都総支部連合会幹事長代理、民主党東京都第7区総支部長

◆人気blogランキングへ◆ 
勝間和代さんもマッキンゼーにいたんだね。

◆日々是語草◆ 
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/16

郵政民営化委員会「見直し」の結論

麻生内閣の支持率は、小沢ショックで少し回復したが、再び下落方向に・・・。

拉致被害者の田口八重子さんの兄・飯塚さんと息子さんがキム・ヒョンヒ元工作員に面会がかない、麻生首相は改めて「(解決に)すべてをかけてやる」と力強く表明した。また海賊対策でソマリア沖に向けて海自が出発した。麻生首相のぶら下がり会見の態度も改善されているし、支持率が上昇する要素はあったと思うのだけれど。

小泉氏や渡辺喜美氏が言うように、やはり政治家の言葉が信頼されなくなったらおしまいなのかもしれない。

定額給付金の消費刺激効果は期待できず、高速道路一律1000円は民営化の趣旨に反するとんでもないシロモノと評判が悪い。麻生さんの経済対策には「いいこともある」と自分を慰めているんだから、あまり批判しないでよ(笑)>櫻井よしこさん

日本経済はこれからますます底に向かい、来年いっぱいは回復が難しいと予測されている。米国債も買わなきゃねぇ(ため息) それなのに麻生さんは、3弾ロケットの経済対策が実行されたら景気が回復して、風向きが変わると本気で思っているようなので、暗澹たる気分になってしまう。銀行がバタバタ潰れていないから「日本経済はそんなに大変か?」なんて言っちゃって。

飯嶋勲氏がなかなか良い案を出していた。
いろいろな人が雑誌やネットで景気回復策の提案をしているのを読むと、だいたい方向性が見えてきた。短期的にはカンフル剤の減税と金融政策、中長期的にはイノベーション、労働力過剰の現状打開のために内需喚起とセーフティネット構築等々、時間のある時にゆっくり書こうと思う。

要は、財政出動はいいが、出動の方向性を間違えると第二の失われた10年になってしまう。

郵政民営化見直しの結論がまとまった。

社説2 4分社での着実な民営化を(3/15)

 政府の郵政民営化委員会が、2007年10月に始動した民営化の進み具合を点検する「見直し意見」をまとめた。4分社化や株式上場といった改革路線を着実に進めるよう促す一方で、サービス低下の批判にも言及し、改善を求めた。

 民営化委員会は株式公開で経営の透明性を高め、市場規律を徹底させることが「民営化を最終的に成功に導く」と強調している。05年の衆院選で与党に3分の2を超す議席を与えた民意の原点はここにある。極力早く実現するのが筋であり、改革路線は着実に進めるべきだ。

 郵政民営化法は法施行後、3年ごとの見直しを課している。今回の意見は郵政改革について民営化委がつけた最初の「通知表」となる。民間企業になってわずか1年半という時点なので、民営化の意義を再確認し、新たな課題を指摘する作業に力点を置いた。

 公的部門の肥大化でゆがんだ金融市場での資源配分を、民間の秩序で効率良くする。国民の利便性を向上させ、事業の価値を高める。民営化委がこうした原則について確認したのは適切だった。

 自民党内の一部や、国民新党などの野党には、日本郵政の傘下に郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社がぶらさがる体制の修正や撤回を求める声がある。金融2社の株式上場の凍結論も浮上している。民営化委は双方の問題に特に言及せず、従来路線の維持が当然という立場をとることで、明確な「ノー」の姿勢を示した。

 窓口の混雑や手数料引き上げといった批判の声を列挙し、利用者の利便向上も促した。現時点では郵政側の改善努力を見守るべきで、組織体制に手をつけるのは早計だ。ただ、金融2社への業務規制の緩和を急ぎすぎるのは、民間との健全な競争を考える上で疑問もある。極力早い株式上場を果たすのが先決だろう。

 鳩山邦夫総務相が「かんぽの宿」の売却などで日本郵政の経営にしきりと横やりを入れている。民営化委が「公正で透明な手続き」に配慮すべきだと指摘したのは当然としても、経営の自由度を過度に奪うような政治介入はもっと強くいさめる必要があったのではないか。

日経の社説に全面同意。
田中直毅委員長の郵政民営化委員会が正規の見直し機関である。

同じ“見直し”でも、完全民営化を後退させようとする民主党・国民新党・麻生首相・鳩山邦夫総務相・かつての造反組が主力メンバーの郵政研究会・浪人中のキウチ氏等の“見直し”とは、似て非なる見直しである。似非(えせ)とはよく言ったものである。国益とか保守を標榜する議員ほど似非の臭いがする。彼らは、国が100%株主のまま介入権限を握り、旧郵政省や郵便局長会の既得権を守ろうとする「肥満政府擁護者」に他ならないのである。

日本郵政の「かんぽの宿」売却を昨年末いったん了承しながら、総務相の“勘”で地検送りにまでしようとした案件調査はどうなったのか。その後の「不正」リークも出てこないまま、東京中央郵便局建て替えにイチャモンをつけ、保存費用と工事期間延長による損害――つまり国民にツケを回すこと――には「仕方ない」の一言で終わった。鳩山氏の言葉を借りれば、トキが焼き鳥になる寸前に剥製になったようなものか?

マスコミは霞ヶ関筋の情報によって、鳩山総務相の言い分をそのまま流し、西川社長の会見はほんの一言二言流すことに終始した。「疑惑ありき」を国民に刷り込もうとしたが不発に終わりそうなので、次は公社時代のかんぽの宿売却経緯も洗い直そうとしている。

辻広雅文氏の論評は的確である。
「かんぽの宿」騒動に見る“既得権死守”勢力の巧妙かつ公然たる反乱

バルクセールについて、一括売却の理由として、切り離せば不良資産は売れ残ってしまうと私はブログに書いた。優良資産だけだと高額すぎて手が出ない、事業譲渡と雇用を守るM&Aから言えば、一括でなければ売り手にも買い手にもメリットが薄くなるのである。

辻広氏はこのように説明している。

 重要なのは、全体最適である。今回の売却は、採算性の異なる施設79件がパッケージになっている。いわばその全体最適が109億円と評価された。そのなかの豪華施設一つを取り出して300億円で売れるはずだと主張したところで、それは部分最適に過ぎない。部分最適にこだわって一括売却しなければ、赤字施設が売れ残るのは自明である。

続いて

かんぽの宿売却は官業ビジネスとの決別であり、いわば不良債権処理なのである。できるだけ高く売れるのが望ましいが、損失を最小限に抑えるのが第一の目的である。そこを、鳩山総務相は理解していない、あるいは意図的に軽視している。

鳩山邦夫氏は「減損会計とは何か知らない」と発言したという。素直に陰謀論を信じて、総務省官僚の振り付けどおりに動いているだけだろう。こういう独りよがりの正義ほどタチの悪いものはない。

参照:チームポリシーウォッチのコメント欄より

yama2752
鳩山大臣が無知(意図的に?)だと思う例です。

この程度のことを知らなかったと言うのは自らの職務怠慢ではないんですか?
郵政公社時代のことと民営化後のことをごちゃ混ぜで発言するからおかしな内容になるんですよ。発言するのであれば、国営時代のこと、公社時代のこと、民営化後のことを区別して言うべきです。

※日本郵政公社の会計については、日本郵政公社法上、「企業会計原則」によるものとされており、平成17年度から、減損会計が上場会社等に強制適用されたため、平成17年度中間決算から、減損会計を適用。

※新聞報道等で記載された、「1万円売却」の事例
平成18年度のバルク売却において、かんぽの宿「鳥取岩井」を1万円でたたき売りし、6000万円で転売されている等の報道がありますが、日本郵政公社が1万円で売却したものと考えているわけではありません。
<かんぽの宿「鳥取岩井」の事例について>
① 平成18年度に「鳥取岩井」を含めた178物件を一括して、一般競争入札により売却することとした。
予定価格については、全物件を個別に鑑定評価し、積上げ。
(公社において実施した、「鳥取岩井」の鑑定評価額 3,700万円)
② 個別物件ごとの入札でなく、総額115億円で入札(落札額115億円について、個別物件ごとの売却額はない)
③ 共同購入者に対し、会計処理上必要なため、個別物件の内訳を提出させたところ、「鳥取岩井」について、「1万円」と評価されたもの。

「地方自治体が個別に購入して地域振興すればいい」と鳩山氏は言っていたが、郵政民営化法案を認めるにあたって「雇用維持」を入れさせたのは、民営化に疑問を抱く議員達である。財政が厳しい自治体が、かんぽの宿の天下りも含めて官民格差の雇用体系を守ることができると本気で考えているのだろうか。

民営化の趣旨に反して、雇用を守るという手足を縛られた上での売却なのである。

辻広氏続き

 通常、霞ヶ関官僚は、国会質問をするための情報など野党には出さない。ところが、複数の野党議員によると、「今回の売却問題に関しては、電話一本で総務官僚から国会での追求材料が山ほど出てきた」と言う。

 ある自民党幹部によれば、「鳩山総務相と旧郵政官僚はスクラムを組み、日本郵政の人事に介入し始めている」。その実例かどうかは判断できないが、今回の売却凍結騒動の最中、旧郵政大物官僚の団宏明・郵便事業会社社長が持ち株会社の代表権を持つ副社長に就いた。ある経団連副会長は、「鳩山さんは、西川社長の首を切って団さんを昇格させたいのだろう」と見る。

自民党幹部とは、たぶん菅選対副委員長だろうね。サンプロ出演後、「陰謀ですよ」と漏らしたそうだから。

最後に、極めて重要な二つの点を挙げたい。

 第一に、鳩山総務相の売却差し止めが将来、日本郵政の損失を拡大させ、それが財務に響き、株式上場にマイナスとなれば、国庫に得られるべき利益が減ることになり、損失をこうむるのは国民である。さらに、郵政民営化が混迷し、旧国鉄のような事態になれば、税金を投入しなければならなくなる。既得権死守闘争は、国民負担となって跳ね返るのである。

 第二に、小泉政権の構造改革が格差を拡大させたという批判が高まっている。格差には二種類ある。一つは市場主義経済の歪みによる格差であり、政府は社会的弱者のためのセーフテイネットなどの対策を迫られる。だが、もう一つは、既得権者と非既得権者の格差である。小泉構造改革はこの格差を打ち壊した。その打撃を受けた既得権者たちが、社会的弱者の味方である振りをして、論理をすり替え、自己保身の反転攻勢に出ているのである。

弱者の味方のマントを羽織っている者ほど胡散臭いものはない。
「お前達は愚民だ、情報弱者だ」と騒いでいるほうこそ罠に落ちているように思うのである。

◆人気blogランキングへ◆ 
民主党が政権を取ったら官営に逆戻り。それにしても、民営化されて郵便局がバタバタ潰れているなんて嘘っぱちだったんだ。こっちの地域は減ってもいいくらいなのに増えているんだよね。野党とテレビにすっかり騙された。

◆日々是語草◆ 
カルデロンのり子さんを利用する左翼

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/14

内閣人事局構想の“骨抜き”と“焼け太り”はマスコミの印象操作ではない

(本日分2/2)

内閣人事局長:政務官級に格下げ 漆間氏らが働きかけ(毎日)

国家公務員の幹部人事を一元化するため、政府が10年4月の設置を予定する「内閣人事・行政管理局」の組織案で、当初は官房副長官級を想定していた局長職を、政務官級に格下げしていたことが12日、明らかになった。強力な局長の誕生を懸念する官僚トップの漆間巌官房副長官らが格下げに動き、13日の自民党行政改革推進本部(本部長・中馬弘毅元行政改革担当相)に提示される見通し。ただ「副長官級でないと、霞が関(官僚)の幹部人事を仕切るのは難しい。霞が関による改革の骨抜き工作だ」(自民党閣僚経験者)との反発も出ており、最終決定にはさらに曲折が予想される。

 同局の設置は、政治主導で各府省の幹部人事を一元化し、省庁間の縦割り行政を是正するのが狙いだ。このため、局長は各省の事務次官よりも格上となる官房副長官級とすることで政府案は固まっていた。

 関係者によると、3月中の国家公務員改革関連法案の提出を前に、官僚の意を受けた漆間氏らが「骨抜き」を働きかけた。さまざまな機能を併せ持つ同局を「焼け太り」と批判する与党の一部の声もあって、格下げ案がまとめられた。同案によると、局長の給与額は事務次官より若干多い政務官と同額で、官房副長官よりは少ない。

 公務員制度改革を巡っては、改革の道筋を示す「工程表」を策定する際にも、1月中の政府決定を目指した甘利明行革担当相に対し、反発した漆間氏らの圧力で河村建夫官房長官が「調整不足だ」と2月に遅らせた経緯がある。麻生太郎首相の足元で官僚が抵抗する構図に、「改革をサポートするはずの官邸が、官僚の代弁者として足を引っ張っている」(行革事務局幹部)との指摘もある。

 国家公務員制度改革基本法を成立させた渡辺喜美元行革担当相は「典型的な、霞が関による骨抜きだ。強大な官僚組織の幹部人事を政治主導で実現するには、局長は最低でも官房副長官以上でなければならない」と語る。【塙和也】

人事局長を格下げしちゃダメよ。給料の問題ではない。

公務員制度改革についてのニュースは、産経記者よりこちらの毎日の記者のほうが正しく伝えている。

漆間氏は「北朝鮮強硬派」ということで安倍さんが官邸に引っ張ってきたのだが、拉致問題でこの人が何か役に立ったのだろうか。安倍首相の時から漆間氏は公務員改革の足を引っ張ってきた。麻生首相も漆間氏を重用しているが、景気回復が最重要課題と首相自ら言っている時に、順当に財務官僚を人事していたほうが情報管理のためにはよかったと思う。財務省が反発してサボタージュしているという噂も聞く。

公務員改革:自民行革本部、法案了承を見送る(毎日)

 自民党行政改革推進本部(本部長・中馬弘毅元行政改革担当相)は13日、「内閣人事・行政管理局」設置を盛り込んだ国家公務員制度改革関連法案を審議した。同局に総務省行政管理局が移管されることに「組織の焼け太り」との反対意見が相次ぎ法案了承を見送った。

 政府は法案の月内の閣議決定を目指すが、内閣人事・行政管理局の名称についても、昨年6月に成立した国家公務員制度改革基本法で定めた「内閣人事局」とすべきだとの意見が大勢を占めた。

 また、当初は官房副長官級としていた内閣人事・行政管理局長を政務官級に格下げする案にも異論が続出。「局長は全体の省庁幹部を動かすのだから、官房副長官という位置付けでないとおかしい」(中馬本部長)として、格付けを官房副長官級に戻すよう政府に要請することを決めた。

 中馬本部長が週明けにも甘利明行革担当相、鳩山邦夫総務相と会い、移管について最終調整を行う。【塙和也】

権限移管に激しく抵抗の末、総務省の人事・恩給局(人事部門)をそっくり内閣人事局に温存し、人事局長を格下げして幹部ポストを増やそうとする骨抜き策――骨抜きという言葉が曖昧というならこう言おう、霞ヶ関の陰謀なのだ。

冗談じゃない!
そっくりそのまま看板まで持ち込んで、局長は政務官クラスに格下げ、幹部を局長級にして幹部ポストを増やそうという魂胆なのである。漆間、ふざけんなよ。これぞまさしく“焼け太り”。塩崎氏は「丸ごとの移管」には反対を表明している。産経の記者は、塩崎氏が霞ヶ関とつるんで改革派の麻生首相に歯向かっていると思っているようだが。

時事ドットコムより

「焼け太りとは思わない」=内閣人事・行管局への機能移管-鳩山総務相

 鳩山邦夫総務相は13日の閣議後の記者会見で、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事・行政管理局」新設に際し、総務省行政管理局の機能などを移管することについて、「焼け太りだとは思っていない」と述べ、自民党内の一部の批判に反論した。
 同局全体の機能を移管することについて、同党内からは「人事と無関係な機能まで移管するのは焼け太り」との意見が出ている。同相は「与党で議論してもらい、いろいろ変化があることは十分あり得る」とも述べ、柔軟に対応する考えを示した。
 同局は現在、中央省庁の定員管理機能のほか、情報システム整備に関する機能なども持っている。(了)
(2009/03/13-12:52)

こんな人を総務相にした麻生首相の見識を疑う。
鳩山氏は、日本郵政の問題についてはスタンドプレーがすぎる。内閣人事局についての認識もこの程度。総務省側のご進講をそのまま信じ込んでいるのだろうね。少なくとも官僚の陰謀を見抜いた甘利氏のほうがよほど優秀である。

天下りの各省斡旋の過渡的な措置である官民人材交流センターを3年としていた件について、麻生首相は1年に前倒しした。これは渡辺喜美氏のたたき台のぱくり。退職規定の法律を政令でひっくり返した過失を放置したまま、いくら「承認しません」「前倒しします」と改革をアピールしても、すでに底は割れてしまっているのである。「麻生さんのリーダーシップ、すご~い」と素直に手を叩いているのは、ネットの麻生信者くらいだろう。

マスコミは、漢字の読み間違いなんかからかっている場合ではない。こういう政策こそ丹念に報じて欲しい。国民から見えないところにこそ裏切りは潜んでいるのである。

麻生叩きに余念がないマスコミを鵜呑みにすると判断を間違える。ところが、逆説的に「マスコミが批判するから麻生さんは正しい」と思うこともまた同じメンタリティなのではないだろうか。そうであるなら、たしかにネトウヨがマスコミ批判していれば正論と思ってしまうのも無理はない。

水間氏が「朝日新聞が言うことの反対が国益に叶う」と堂々と主張していたが、麻生氏や中川昭一氏かわいさのあまりかどうか知らないが、思考の短絡性は怖いと思う。そういう判断の仕方は、一つ一つの政策を勉強したり分析する必要がなくて楽ちんではあるけれど。経済制裁を強めて、「国家主権侵害だ」と強硬に北朝鮮に日本の主張をぶつければ拉致問題は解決すると信じる支援者達とだぶってしまう。

好き嫌いの感情と正しい事は必ずしも一致しないし、現実的にベターな方法は正論と一致するとは限らないのである。

◆人気blogランキングへ◆
公務員改革は歴史的な改革なのだから、超党派で取り組んでもらいたい。あくまで政官一体改革を。

◆日々是語草◆
100人に聞くよりたった一人の腹心が必要

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

石破試案のコメ減反見直しは農林族に撃沈される

(本日分1/2)

月刊誌や積ん読本が部屋のあちこちに積み上がってきて、いらいらしてきた。
そこで書棚の組み立てと設置、部屋の模様替えに伴う大掃除開始。部屋の隅に蜘蛛の巣が・・・
3日間もかかってしまった。いえね、やり始めるまでのエンジンの掛かりが遅くて、その前に今月号のボイスをちょっと・・文藝春秋が気になる・・と寄り道が長かった。

本や雑然と置いてあった小物類がすっかり整理され、(蜘蛛の巣もなくなり)やっとネットに集中できる環境が整った。頭の中の引き出しもこのように整理できればいいのになあ。引き出しにしまう前に忘れてしまう【ノ_;】

ネットお休み中に気になったニュース。

(古いニュースから時系列で)
時事ドットコムより

石破構想」、農林族が巻き返し=コメ減反で独自案策定へ

 石破茂農水相が目指すコメの生産調整(減反)見直し構想に対し、自民党農林族が反発を強めている。減反見直しは米価下落を招き、「農村票」の自民党離れを加速する恐れがあると懸念しているためだ。党側は減反政策を維持・強化する独自の改革案をまとめて対抗する構えで、支持率低迷の麻生政権の火種となりそうだ。
 「鳥取県の農業が全国モデルではない」。26日に党本部で開かれた自民党農業基本政策委員会で、西川公也委員長は、農水相の地元が米収穫量全国38位(2007年度)の鳥取県であることを当てこすり、「石破構想」は容認できないとの考えを強調した。
 石破構想は、減反に参加するかどうかを農家の判断に任せる「選択制」の導入が柱。減反参加農家にはこれまで通り所得補償を続ける一方、参加しない農家には耕作地の拡大を認める代わりに、所得補償は取りやめるというもので、農家の生産意欲を高めて食料自給率を向上させる狙いがある。
 しかし、供給量が増えて米価が急落する可能性を伴うため、農林族議員の間では「(支持団体の)農協も黙っていない。衆院選挙を控えて理想論では済まない」と評価は散々だ。このため、農業基本政策委員会は3月中に、減反政策を維持した上で参加農家への所得補償を手厚くする対案をまとめる方針。全農家への戸別所得補償制度を掲げる民主党対策も兼ねたもので、農林族幹部は「内閣支持率が10%台に落ちた麻生政権に農政改革を進める力など残っていない。こっちの案を衆院選の政権公約(マニフェスト)に反映させる」と鼻息は荒い。
 ただ、加藤紘一元幹事長や谷津義男元農水相らが10日、都内のホテルに農水相を呼び出して翻意を求めたものの、農水相は「今後は党とよく話し合って決める」と持論を引っ込めなかった。農林族と農水相の溝は深く、調整は難航必至の情勢だ。(了)(2009/02/26-20:39)

ろくに報道しないので、火種にもならない。麻生首相は党の方針を丸呑みで「総理の決断」を示すことはない。

政権が弱体化すると霞ヶ関の権益拡大工作が活発化し、族議員の発言権も大きくなる。郵政族の巻き返しが良い例だ。

10年度以降も水田フル活用=他の政策も引き続き検討-石破農水相

 石破茂農水相は3日の閣議後会見で、米粉用や飼料用のコメなど主食用米以外の生産を振興する「水田フル活用」政策について、2010年度以降も継続する考えを明らかにした。(略)(2009/03/03-12:12)

こういう施策には積極的に補助を出せばよい。
渡辺喜美氏も強く提案しているが、価格統制の弊害を引きずるよりは、成長産業として育成するために農家に直接補助をしたほうが有効である。補助金の使い方をかんぺきに間違えているというのが私の今までの感想である。

参考までに
ヨッシー日記より

 十勝は北海道農業生産の4分の1を占める。日本の農業には無限の可能性がある。食糧自給率100%を目指す国家戦略があってよい。価格維持政策の統制型農政から、農家への直接所得保障を行う市場型農政に転換した方が、消費者も喜ぶ。なぜ自民党政権でそれができないのか。農水省の公務員制度が壊れてしまうからである。そんな単純明快な政策をとったら、微に入り細に渡って構築されている補助金体系が不要となり、役所の仕事が減ってしまう。事業がなくなれば天下りポストもなくなる。この国を覆う戦時体制の業は深い。

ここまでが先月までの経緯

作付け拡大見込みを明記=コメ減反見直しで4試案-農水省検討

 農政改革の焦点となる主食用米の生産調整(減反)政策見直しをめぐり、農水省が検討している4つの試案が11日、明らかになった。主食用米の作付面積(2008年産で約160万ヘクタール)の増減見込みも明記。同省はこれを踏まえ、米価の下落幅や所得補償額を試算、4月前半までに試案を公表し、幅広く議論してもらう考え。
 4試案の中で、減反への参加、不参加にかかわらず、米粉や飼料用のコメなど主食用米以外の生産に助成金を支給して作付けの自由度を高めたり、減反参加者に対する主食用米以外への転作助成金を一段と拡充したりする2案が有力視される。米価維持にこだわらないか、ある程度こだわるかが大きな違いだ。参考のため「極端なケース」(石破茂農水相)として減反廃止案と、現状維持案も盛り込んだ。作付けの自由度を高める案は、減反に参加するかどうかの判断を全面的に農家に委ねる「選択制」の考え方を反映。参加メリットが薄れることにより不参加者が増えると想定され、主食用米の作付面積は約20万-約40万ヘクタール拡大すると見込んでいる。(2009/03/11-20:00)

石破改革チームの試案に大賛成。ただ「極端なケース」として減反廃止案を盛り込まなければならないことが、党の族議員の圧倒的な優位を物語っている。

減反支援など農業で17項目=「1兆円も視野」-補正へ自民検討

 自民党農業基本政策委員会(西川公也委員長)は13日、政府・与党が検討している2009年度補正予算案に、農業分野として、主食用米の生産調整(減反)推進など17項目の支援策を計上するよう求める方針を決めた。項目ごとの具体策や総額は今後詰めるが、有力農林族は「農林水産分野で1兆円計上も視野に入れている」とこれまでに指摘している。
 補正での農業支援が異例の大規模となる可能性もあり、内容次第で農家への過剰保護との批判も浴びそうだ。(2009/03/13-12:35)

これが最新のニュース。
BSニュースで聞いたところ、族議員は「農業政策の変更は農家の抵抗が大きい」と説明していた。よく言うよ。農協が反対しているとなぜ言わない。さらに減反を進め、協力農家には支援を強化するんだと。カネの使い方が間違っている。

成長産業に逆行するのが自民党主導の農業政策なのである。

麻生首相のリーダーシップを・・・はい、無理。

◆人気blogランキングへ◆ 

◆日々是語草◆ 
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/10

鳩山兄弟が「友愛精神」を語ってもフリーメーソンにはなれない

鳩山一郎元首相の没後50周年祭が執り行われたとのニュースをテレビで見た。

これは鳩山一郎氏の「友愛精神」に基づき、(財)日本友愛青年協会が主催した式典であった。
参照:友愛創立50周年記念記念集会

孫の鳩山由紀夫・邦夫兄弟も参席し、兄弟の絆をアピールしていた。
兄弟は昨年政治塾を開いており、「この二人に教えられることはあるの?」とブログにからかい半分で書いた覚えがある。その塾の名前が「鳩山友愛塾」。どのような人材を育成中であるのか、その後の話はとんと聞こえてこない。

ところで、「友愛」と言うからには「フリーメーソン」を真似しているのかな?と思っていたら、鳩山一郎氏はネットで調べたら、1955年にフリーメーソンの会員となっていたのね。知らなかった(^_^;
フリーメーソンやらイルミナティやらあまりに陰謀論がかまびすしくて、誰が会員だとか興味の対象外だったし・・。ヤフーのオークションでメーソンバッヂがオークションにかけられているのを見た程度。

関係ないけど、バッチ(batch)じゃなくてバッヂ(badge)だよね?発音からバッジでもなくてバッヂ。バッチと書いている人達が多いんだけど。

55年と言えば保守合同の自由民主党が結成された年ではないか。これも関係ないか。。

メーソンの会員には、初代米国大統領のジョージ・ワシントンやジェラルド・フォード元大統領、キッシンジャー元米国務長官、ダグラス・マッカーサーなどがいるとのこと。Wikipediaによると日本の会員数は300人程度。

ネットや陰謀論者は、すぐにユダヤや悪魔信仰と結びつけて話を広げたがるが、決してそんなことはないらしい。というか、最初から信じてないわ、んなもん。そういう陰謀論依存症のネット住民にかかると、世界征服を企むユダヤとトーイツ協会などカルト宗教が手を結んでいるということになる。フリーメーソンになるには、怪しい宗教団体はNO!だって。

ところで、「中朝戦争」について物語としては大変面白く読ませてもらった週刊アカシックレコードさんが、鳩山家との関係を詳しく解説している。外れもあるけど、当たると大きい。

■フリーメイソンと鳩山家~鳩山家の謎(1)■

●反貴族主義●
そもそも「だれそれは名門一族のお坊ちゃまだからメンバーにしてあげましょう」などという世襲の価値観を持つなら、血筋をもとに組織を作ればよい。わざわざ血のつながらない他人を集めて「秘密の儀式」を通じて連帯感を作る、などと手間のかかることをするのは、世襲制(血のつながり)を否定しているからにほかなるまい。

鳩山由紀夫氏も祖父の信念を引き継いでフリーメーソンに入りたいが、“知性の集団”は資格審査が厳しいので、入れないんだって。「入会資格としては、成年男子で、世間での評判が良く、高い道徳的品性の持ち主であり、健全な心に恵まれ、定職と一定の定収があって家族を養っていること。身体障害者でないこと」(Wikipedia)だそうだ。鳩山兄弟が打診したかどうかは知らないけれど、いまだに「友愛」を政治信念として持ち出すあたり、未練タラタラなのではあるまいか。

週刊新潮だか文春だかに、邦夫氏は友愛精神の対極にある「コイズミ的なるもの」を拒否しているようなことが書いてあった。邦夫氏の秘書だった上杉さんの記事だったかな・・?(確認する気もなし)
フリーメーソンの「科学技術や理性の正統な継承者を自負する知性の集団」の理念がどう日本の保守理念に投影されるというのか。英国発祥の世襲を否定する啓蒙思想が、日本の伝統・文化が世襲制度を積極的に容認してきたこととどう折り合いを付けるのか。そのへんは、ぼんやりと“友愛”という美しい言葉で言いくるめてしまうのだろうが、その対極にあるものは、邦夫氏にかかると「金儲け第一の社会」=「コイズミ的」だということになる。

大金持ちの人ほど「金儲け」を卑しいものと考える。邦夫氏には「揺り椅子の社会主義者」のような偽善の匂いがする。

「拝金主義者」の権化のようにバッシングされてきたホリエモンは、一から起業して宇宙事業を夢見て金を稼いできた。無一文になっても、また一から出直せばいいと考える。堀江氏の言い分を聞くと、人をダシにして自分だけ儲かればいいというふうには思ってもいなかったらしい。堀江氏を見ていると、私は幼さしか感じない。自分に正直であることは美徳でもあるが、他者への共感や情緒に欠ける面がある。たぶん・・両親との関係に起因する不安定さがあったのだろう。

邦夫氏は堀江氏より高潔な人間なのだろうか。万一「あんなヤツよりオレのほうが立派な人間だ」と見下す心があるとすれば、人として傲慢かつ独善にすぎるだろう。邦夫氏の総務相としての日本郵政に対する言動を見ていると、100%株主が社長を“見下す”傲慢さを随所に感じる。重要文化財(級)の建物を壊すのは「利益追求型」だと日本郵政を非難していたが、民間会社が利益追求しないで重要文化財保護活動をしなければいけないとは知らなかった。

鳩山総務相は「もの言う株主」どころではない、「命令する株主」である。市場重視の「会社は株主のもの」という考え方を否定しながら、副社長に旧郵政省官僚を送り込み、人事に介入するとは、言っていることとやっていることの整合性がとれない。

もし邦夫氏が小泉改革を狭量な誤解に基づいて否定しているのだとしたら、政治家としてあまりに政策に対して無知である。今「小泉改革」を否定するのが時流に乗っていると判断して自己PRを兼ねているとしたら、なんという姑息なことだろう。コイズミという人が「金儲け」こそ改革だ!と扇動したならともかく、邦夫氏がぽろっと漏らした「コイズミ改革の市場原理主義の『金儲け主義』が云々」という言葉に私は知性のかけらも感じられなかったのである。

「カネに卑しい」とは、どれくらいカネを持っているかとは関係ない。人のために、あるいは社会のためにと大げさに言わなくても、人は「生き金」の使い方を本能で知っているものである。人を騙してカネを得れば良心が痛む。

政治は愛」と由起夫氏は言ったそうだ。
いくら「友愛」とアピールしようが、鳩山兄弟にはフリーメーソン会員による推薦は望めないようである。

◆人気blogランキングへ◆ 
小沢民主党には「政治改革」を語る資格はない。

◆日々是語草◆ 
検察が強気に出る理由

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/07

二階経産相「西松からの献金を認識していた」と国沢容疑者が供述。今こそ利権政治に終止符を打て

西松前社長「二階氏側も違法認識」 献金、小沢ルートと捜査

 捜査関係者によると、国沢容疑者は特捜部の調べに対して、「政治団体がダミーだったことは二階氏側も認識していたはず」との趣旨の供述をしており、パーティー券を購入したのは「二階氏側も実際は西松だと当然知っていた」などと説明しているという。

二階氏も詰んだな。

政府高官、自らの発言釈明=西松建設をめぐる違法献金事件で

 西松建設をめぐる違法献金事件で、東京地検の捜査が自民党議員には拡大しないとの見通しを示した政府高官は6日夜、自らの発言について「自分は検察情報を知る立場にはない。一般論として検察はよくやったということを言った」と釈明した。発言に対しては、検察への政治の介入を想起させかねないなどの批判が与党からも上がったことを踏まえ、沈静化を図ったとみられる。(了)
(2009/03/07-00:29) 

「自民党には捜査は及ばない」と口を滑らせた政府高官とは、元警察庁長官にして現内閣官房副長官・漆間巌氏だと思ったのは私だけではないだろう。
小沢一郎のスキャンダルをしつこく追い続けている週刊現代の発売が楽しみだ。

麻生首相、「法令順守なら問題ない」=二階経産相、重ねて違法性否定-参院予算委

 麻生太郎首相は6日午後の参院予算委員会で、二階俊博経済産業相が会長を務める自民党二階派が西松建設OBの政治団体にパーティー券を購入してもらったことについて「一般論として申し上げれば、(二階派の)政治団体が法令にのっとって寄付やパーティー券代を受け取ることを含め、政治活動を行うことは何ら問題ない」と述べた。共産党の小池晃政策委員長への答弁。
 小池氏と社民党の福島瑞穂党首は二階氏に対し、パーティー券を購入した政治団体と西松建設が同一であると認識していたのではないかと追及。二階氏は政治資金規正法違反などで逮捕された同社前社長の国沢幹雄容疑者と面識があることは認めながらも、「個々の団体の背景がどうであるか、誰が役員をしているのか、いちいち報告は受けていない」と述べ、改めて違法性を否定した。 
 また小池、福島両氏は、今回の違法献金事件を契機に企業献金を禁止するよう首相に要求。しかし首相は「わたし自身、企業、団体からの献金が悪だと思っているわけではない」とした上で、「政治資金の在り方については民主主義のコストをどのような形で国民が負担するのかの観点から各党各会派で議論してきた」と指摘した。(了)
(2009/03/06-19:07)

一般論で言えば麻生首相の言うとおりなのだが、二階氏は国沢前西松建設社長と面識がありながら政治団体の背景は知らなかったという。誰が見たってそんなことはあるわけがない。予算委で答弁の後、国沢氏「二階氏側も実際は西松だと当然知っていた」と供述したので、二階氏の立場は苦しくなった。

政府高官が何と言おうと、検察は国沢氏の供述をもって、二階氏の事情聴取をすべきである。

麻生首相「わたし自身、企業、団体からの献金が悪だと思っているわけではない
この発言には、もっとメディアが突っ込んでほしい。なぜ企業から政治家への献金を禁止する法律ができたのか。しかし、今までの政官業癒着が政治家の性として染みついている大物自民党議員達は、なんら悪いこととは認識してこなかった。そして政治団体を経由する献金ルートが、“法令遵守”の名の下に抜け道として公然と使われてきたのである。

献金の見返りに口利きをし、地元にカネを持ってくる政治家が出世してきたのが今までの自民党政治だった。その権化が金丸ラインの小沢一郎。小沢氏にしてみれば、一点の曇りもなく「政治家として当然のことをしたまで。カネが集まるのは実力のある証拠」と思っているはずだ。

珍しくカネにクリーンだったのが小泉純一郎だった。だから折り重なった利権構造をぶっ壊すことができたのだし、貢献もほとんどしてこなかった地元に媚びる必要がなかったのだ。

西松建設の事件を契機として、政党への企業献金も禁止し、個人献金のみにすればよい。

支援組織・政治団体にドサ回りするのが選挙活動だなんて、そんなのが政治か。小泉に壊された組織から票を取り戻すべく、「やさしい改革」と銘打ちながら古賀氏や麻生氏は全国を歩き、「小泉は地方を切り捨てたが、地方重視」と訴えた。「地方重視」が何を意味するかは、言うまでもないだろう。道路族はますます意気軒昂である。

私にはどうしてもわからないことがある。
郵政民営化の頃に小泉首相を支持し、応援していた人達が、同じような熱意をもってなぜ麻生首相を応援できるのだろう。重大なる路線転換をしていることをなぜ気にしないのか。民主党はやばいからというだけの理由で、小泉・麻生を同一視できるのが不思議でたまらない。両者を分け隔て無く応援する人達は、どうも表面だけ見て、官僚が上手にコントロールしているのを自民党の手堅さと感じて評価しているようだ。昨日のニュースのように「どこをどう骨抜きにされたのか」について詳しく調べなければ、ころっと騙されてしまう。そして「麻生さんはよくやっている」となる。

麻生氏の言葉は、正直な人の言葉ではない。必ずごまかしがある。私も麻生さんが好きだったので、おかしなところは見ないようにしてきたが、政策を支持できないので我慢できなくなった。

政治改革には、「カネ集め」で実力を図るような自民党体質を変えなければならない。

オバマ大統領が選挙戦中にネットから多額の寄付を集めたように、志ある政治家に薄く広く献金できるシステムを作るべし。そうすれば政治家一人ひとりの政策がもっと問われ、発信力のある政治家が生き残るようになる。

なぜ検察のターゲットが小沢一郎だったのか・・・。ふと田中角栄のロッキード事件を思い出した。思い出しただけよ^_^;
もうすぐ権力を握りそうな小沢代表にアメリカは警戒を強めているだろうが・・・。

ともあれ政治の体質を利権から政策第一に転換するために、西松建設の迂回献金を得ていた自民党の大物議員達にも捜査の手を入れてほしい。そうでなければ、国策捜査の疑いを払拭できないだろう。

【追記】

自民有力議員側に6千万円  裏献金、西松関係者が供述

 西松建設の巨額献金事件に絡み、同社関係者が東京地検特捜部の調べに対し「自民党の有力国会議員側に、10年以上にわたり総額6000万円前後の現金を渡していた」という内容の供述をしていることが6日、関係者の話で分かった。

 原資は同社が捻出した裏金で「(議員側の政治団体などの)収支報告書には記載されていない」とも供述したとされる。政治資金規正法に違反する可能性もあり、特捜部は慎重に調べを進めている。

 西松建設の献金事件で、裏献金の存在が明らかになったのは初めて。

 議員は共同通信の取材に「全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」と否定した。

 関係者によると、議員への資金提供を認めた西松建設関係者は「10数年前から最近まで、自民党有力議員側に年間約500万円、総額6000万円前後の現金を提供していた。議員本人と1対1の場で渡したこともあった」と供述したとしている。

 議員が代表を務める資金管理団体などの2004年-06年の収支報告書には、こうした資金提供に関する記載はなく、関係者は、これ以前の報告書にも記載がないとしている。

 収支報告書の不記載罪には、5年以下の禁固、100万円以下の罰金が科せられる。これまで、自民党旧橋本派の政治団体「平成研究会」の1億円献金隠し事件で、平成研の元会長代理の村岡兼造元官房長官が04年に在宅起訴され、禁固10月、執行猶予3年の有罪判決が確定したケースがある。

2009/03/07 02:03   【共同通信】

誰だあ!?
裏金を本人が直接受け取っていたって、小沢秘書どころの自爆じゃないぞ。

自民党有力国会議員との一問一答 「全然分からない」(岐阜新聞)

詳報/2009年03月07日 02:03 

 西松建設関係者の供述で裏献金の支出先とされた自民党有力国会議員との一問一答は次の通り。
 -西松建設から10年以上にわたり年間約500万円、総額で6000万円前後の裏献金を受け取っていたという話がある。

 「急にそんなことを言われても全然分からない。全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」

 -収支報告書に記載されていない。ミスなのか、理由があって記載していないのか。

 「わたしは知らないから」

 -議員本人は受け取っていないのか?

 「ええ、ええ、いっぺん、関係者に聞いてみるから」


んー・・この口調は加藤紘一っぽい。「ええ、ええ」「~から」
きょうの週刊ニュース新書は、加藤紘一がゲスト(^◇^; 青ざめてたりして

でも、裏金を受け取った議員の収支報告書に記載がないことからすると、赤旗調査の「加藤紘一元幹事長が千四百万円」は記載の事実があったということなので、別人か。

岐阜新聞が取材・・「わたしは知らないから」でわざわざ平仮名で「わたし」と書くあたり・・・野田聖子・・・あり得そうだけど、有力国会議員かなぁ。族としてはたしかに有力だ。

誰でもいいけど、名前が出てくる自民党の大物政治家はみんな画に描いたような族ばっか。こんな議員らはもう要らんわ。

◆人気blogランキングへ◆
小沢氏の秘書が逮捕された日、麻生首相が険しい顔をしていたのを「内心ほくそえんでいたくせに」とノータリンのコメンテーターが言っていたが、演技ではないと思う。自民党に捜査が及ばなくても、逆に「不公平だ」「やっぱり国策捜査だ」と火の粉が降りかかる。決して敵失と喜ぶような状況ではない。

◆日々是語草◆
「竹島問題こっそり韓国に抗議」と産経新聞

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (1)

2009/03/06

これだから産経新聞は(怒)

かーっ!これだから産経は「右の朝日」と言われるんだ。
後半に転載した記事について、感想を先に書いておく。

産経新聞の記者は、時として政策遂行の詳細を追わずに「麻生ならなんでも万歳」記事を書く。

間違ったことを堂々と開陳し、麻生に敵対する改革派こそが公務員改革を妨害していると断定する。公務員改革には詳しくないウヨクは、こうして右の朝日によって麻生の失敗も「功績」として刷り込まれていく。あの「功績」一覧を見たら、笑うに笑えない。

防衛問題にしろ慰安婦問題にしろ、つい筆が滑るのだろうが、右派に都合良く改竄してきたのが産経新聞である。一度でもそれをやったら信じてもらえなくなる。

公務員制度改革について、拙速に枠だけはめようというのが霞ヶ関のやり口。麻生首相はまんまと嵌められた。
「内閣人事・行政管理局」がどういう経緯で来たか、谷総裁がなぜ徹底抗戦したか、知らないのだな。

2月3日、人事院が“移管”に抵抗したまま工程表が決定されてしまった。甘利行革担当相は“骨抜き”いや“骨なし”にされつつある。

「強行突破したら辞任する」と谷総裁は脅しをかけていた。推進本部会合での様子は逐一雑誌やニュース等で漏れ伝わってくる。谷など辞めてもらってけっこうなのだが、麻生首相側近の漆間巌官房副長官ら官邸官僚が「谷氏が辞めたら麻生内閣が崩壊する」と河村官房長官を脅し上げたのだ。

結局、麻生首相が最終決定の会合で読むメモに「人事院については、残る論点について調整を進められたい」と書き加えられ、麻生首相はそのとおりに発言した。これぞ霞ヶ関文学だが、人事院との調整とは、人事院の言うとおりにすることだ。

人事院との調整は未了で、調整がつかない限り内閣人事局関連法案の提出はできないということになった。メモにこっそり追加したのは、財務省出身の浅川総理秘書官が書き込んだものと判明している。
(参照:フォーサイト「霞ヶ関の“番人”人事院の出すぎた吠えぶり」白石均氏)

“焼け太り”を阻止するため、改革派(自民党行政改革推進本部の公務員制度改革委員会)が批判していることを、産経新聞は「麻生官邸に反対する改革派が霞ヶ関と共闘している」などとデンパを飛ばしている。腹が立って仕方がない。

官邸官僚によって、麻生首相が人事院の目論見通りに動かされたというのが真相なのである。そして拙速に過ぎた人事局案は、何一つ人事院の権限を譲っていない「ゼロ回答」という結果になった。

自民党の改革派達が、かろうじて麻生内閣を手玉に取る霞ヶ関の防波堤になっているのである。産経新聞の記者らは麻生首相に心酔するあまり、若い男性が多いネトウヨとあまり変わりない。一部の若手の記者だけだと思いたいが…。古森さんもたまに変だし…。

麻生首相は「過激派を外せ」などと言って改革派を敬遠していないで、人材豊富な自民党が党を挙げて政権基盤を固めよと私は言い続けてきたのだ。

中川秀直氏がこの記事に反論している。
(内閣人事局)給与体制を含む「人事の一元管理」が問題の本質

反麻生&霞が関タッグ? 内閣人事・行管局 設置法案10日提出先送りへ
3月3日8時4分配信 産経新聞

 公務員制度改革の目玉である「内閣人事・行政管理局」の設置を盛り込んだ関連法案について、政府が目指していた10日の国会提出が先送りされる見通しになった。自民党内の麻生政権に批判的な議員らが人事・行管局を「組織の焼け太りになる」と批判ののろしを上げたためだが、官邸機能が大きくなることを警戒する「霞が関」と共闘しているとの見方もある。法案化作業が難航すれば人事・行管局の来年4月の発足が難しくなり、公務員制度改革が根底から崩れかねない。(田中靖人)

 ◆骨子すら

 政府が人事・行管局設置のための国家公務員法改正案を10日に国会提出するためには、今週中に与党内手続きを終える必要があるが、いまだに骨子すら了承されていない。

 政府が、同法改正案の原案骨子を自民党行政改革推進本部の公務員制度改革委員会に提示したのは2月26日。これに「改革派」と称される塩崎恭久元官房長官や、珍しく会合に姿を見せた中川秀直元幹事長らがかみついた。

 原案は、内閣人事・行管局に、総務省行政管理局にある機構・定員管理機能を加え、行政情報システムや独立行政法人(独法)の新設・廃止の審査機能も移管するとした。

 中川氏は「独法は公務員制度改革基本法が想定しない話だ」などと組織の肥大化に懸念を表明。塩崎氏も「人事と関係ないことを入れるのは反対だ」と機構・定員管理機能以外の移管に反対の意向を示した。このため、会合では骨子案の了承を見送り、次回会合の見通しも立っていない。

 ただ、塩崎氏らは、2月に策定したばかりの公務員制度改革の「工程表」見直しまで要求した。これには政府側も「とても対応できない」(公務員制度改革本部事務局)と音を上げており、塩崎氏らの要求を「反対のための反対だ」(政府関係者)との見方もある。

 ◆先行移管

 そもそも、昨年6月に成立した基本法は、内閣官房に「内閣人事局」を設置すると規定し、人事行政に関する総務省や人事院の機能移管を明記した。

 政府は当初、公務員への労働協約締結権付与をめぐる問題が解決するまでは、人事院の機能の移管を先送りし、総務省の人事・恩給局と行管局の機能のみを先行移管する方向だった。

 だが、当時、自民党にいた渡辺喜美元行政改革担当相らが「旧行政管理庁が復活するだけで改革が骨抜きになる」として、人事院や財務省からも移管すべきだと主張した。

 こうした経緯から、甘利明行革相は行管局について「戦略的な人事管理には組織管理も不可欠だ」と行管局全体の移管を決定。名称も「内閣人事・行政管理局」と変更した上で「工程表」を決めた。

 鳩山邦夫総務相は2月23日の衆院予算委員会で「強力な組織が内閣官房にできあがることで、びしばしと行革ができる」と胸を張った。しかし、機能強化を求めていたはずの渡辺氏は2日、一転して政府案を「焼け太り体制だ」と批判して、中川氏らを側面支援した。

 ◆警戒感も

 また、霞が関内にも官邸機能が強化されることへの警戒感が出ている。

 特に、財務省は内閣人事・行管局ができると、将来は「内閣予算局」にまで拡充され、「同省の力の源泉である予算編成を官邸に奪われるのではないかとの危機感を持っている」(総務省関係者)という。

 くしくも、自民党「改革派」と霞が関が政府案に反対しているという構図になり、官邸サイドも「麻生内閣つぶしの動きだ」(政府関係者)と両者の動きに神経をとがらせている。

最終更新:3月3日8時45分

◆人気blogランキングへ◆ 
「怒るというより笑っちゃうくらいただただ呆れた」という小泉さんの心境と重なる。

◆日々是語草◆ 
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/05

小沢代表の秘書逮捕。「The 古い自民党」金権政治の終焉

小泉-竹中と改革利権関係者に地検の手が入り、郵政大疑獄事件に発展すると小沢支持者や右派が風評を流していたけれど、捜査の方向がちょっと狂ったようで、小沢代表のゼネコン癒着に捜査が入ってしまった。

びっくりしたなあ、もお。
テレビや新聞で容疑の内容を聞けば聞くほど、クロの心証を強くする。

小沢氏の第一秘書が逮捕までされたのだから、間違いなく起訴され、有罪になるだろう。秘書の起訴の時点で、小沢氏は進退を問われることになる。地検特捜部の怖さ(えげつなさ)は、佐藤優氏や鈴木宗男氏、村上正邦氏などの証言に詳しい。一度その手の中に落ちた者は逃れられない。

なぜこの時期に?という疑問には、今月いっぱいで時効にかかる容疑が一部あることと、もう一つ「秘書の自殺のおそれ」があると検察側の情報として報道されていた。捜査が進んでいることを小沢サイドにかぎつけられたら…ころs(略)ガクブル…いやいや秘書が責任を感じて情緒不安定になっているので、情報を守るためにも塀の中にってこと?

田中角栄から金権政治を引き継いだ小沢一郎は、総理大臣目前で、最後の「The 古い自民党」として終焉を迎えるだろう。金丸信から遺産として受けた防衛利権、ゼネコン利権(北朝鮮利権・中国利権)は、音を立てて崩れた。

小沢氏は「なんらやましいところはない」と、いつものように「あ゛ー、、う゛ー。。え゛ー・・お゛ー」とゆっくりゆっくりしゃべっていたが、40分も検察批判と国家権力批判を繰り返した。私は「あ~あ、やめとけばいいのに。捜査機関を批判し、強弁すればするほど辞める時の落差に自分が苦しむことになるよ」と思った。必ず辞めることになると思う。「秘書のミスがあったのかもしれない・・」くらいにしておくほうが、後のダメージが少ない。

不正な国策捜査であったのか。

検察は、存在感を示すために社会的、政治的に影響力のある事案に大々的に踏み込むことがあるという。しかし、与党・自民党に刃を向ける可能性もある。今回も、尾身氏や二階氏、森氏等々、自民党だって人知れず嫌な汗をかいた議員がいるはずである。赤旗によると自民党の議員の中で額の多いのは加藤紘一だった。東北地方で公共事業を請け負いたい西松建設の下心があったようなので、次は加藤…さようなら、になればいいなあ。

政治団体の献金が、どこの企業から迂回してくるものか知らないはずがない。政治家が知らないなら、見返りを求める企業は献金をドブに捨てているようなものだ。書類上、適正に見せるためのヤラセだったのである。

小沢氏は、自分の掘った穴に自らが落ちたのである。

◆人気blogランキングへ◆
それから、民主党のやばさはいやっちゅーほど知ってるの。国益を守るためにも内政の基盤をしっかりしろと私は言っている。「正論」で八木教授が「民主党 政策INDEX2008」を一つ一つ紹介していた。民主党のHPにも一般にも知らされていないという。頭は中国朝鮮寄りの極左で、保守のお面を付けているのが民主党の正体。

◆日々是語草◆
相続税免除条件付き無利子国債。円建て米国債の引き受け

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (0)

2009/03/01

麻生親衛隊。真正保守は再び巻き返せるか。小泉政局

類は友を呼ぶと言うけれど、人となりを知るには、どのような人達がその人にシンパシーを感じているのかを見るのが早い。

今、人心が荒れているなと感じるのは、麻生首相を取り巻く親衛隊のような支持者達。あのオバカな「功績」は、麻生首相のオツムの程度とシンクロしているんじゃないか。恥ずかしいからもう貼り付けるのはやめておけ。

きょうも見つけた。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-431.html
前回のコピペです。これから、できるかぎり、毎日以下の内容を貼り付けて行きたいと思っているのですが、邪魔でしたら、以後はしません。

今、日本は反日マスコミに覆われて、ネットに接することがない方が真実を知ることができない状態であります。そのために、次の選挙では民主圧勝の話が出てきているわけであります。
そこで提案なのですが、自民党の政策内容と、麻生首相のいいところを載せたチラシをポストに投函するというものはどうでしょうか?
たとえば、現在作成されている、自民党の政策のチラシ

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/keiki_taisaku.pdf
や、「日本前向新聞」の新聞

http://blog.livedoor.jp/maemuki_news/
「麻生太郎の笑顔がとてつもない」にある、麻生首相の公演文

http://flosmile.exblog.jp/
等です。
この方法であれば、ネットで情報を収集しない方・できない方でもネットの情報を得ることができます。
一人が1部配れば、一人が真実を知り、10人が一人10部配れば、100人が真実を知ることができます。
真実の情報を知れば、誤った情報を信じて民主党を支持していた方も自民支持、麻生支持になると思うのです。
パソコンとプリンタとちょっとのやる気があれば、だれでもできることだと思います。
そして、このことは、日本人として日本に住んでいてネットで情報を得ることのできる者の責任でもあります。
今こそ草莽発起のときです。
このような草の根活動こそが、日本を救うことになると信じています。
我と思う方は今すぐ実行に移しましょう。

噂には聞いていたが、マジにやっていたんだ。

190 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 11:49:26 ID:T9yswvvR
252 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/23(月) 19:06:54 ID:4OVqlY5+
副業で親戚のマンションの管理をしているんだが、
先々週ぐらいから妙なチラシが住人用ポストにどっさりと届けられている。
チラシ自体は毎回変わるが内容は同じような物で「売国マスコミに騙されるな」とか「民主党は中国の犬」とかetc
今朝も裏面におっさんのAAが何か色々喋っているチラシが各戸に3枚ずつ。
表も裏もびっしりとマスコミの伝えない真実だの、麻生内閣の功績などがかかれており無茶苦茶読みにくい。
毎回良くやるなぁと思いつつ、入居者の方に許可をもらってチラシに限っては見つけ次第即ゴミ箱に廃棄していた。

で本題はここから。
配っていたのはうちの隣のアパートに住んでいる三十歳ぐらいの男だった。
何でこの人かわかったかと言うと、どうやら今朝、俺がチラシを廃棄して管理人用の住居に入る所を見かけたらしい。
先ほど突然訪ねてきて「何故捨てるのか」と詰問された。
「うちの住人が迷惑している、欲しがっていないか確認を取り、許可をもらって処理している。
例えば結婚相談のダイレクトメールなども同様に処理している」と答えるともう怒る怒る。
「お前に何の権利がある」とか「売国奴」とか罵られ、「正しい情報の広がりを邪魔している」と結論づけられた。
十五分ぐらいそんな埒があかない状態が続き、様子見に出てきた入居者の方が警察に通報してくれた。
男は到着した警察にも何か言っていたが、「ネットが…」「国が…いつも…」「俺は…バイトだけど…」と断片的にしか聞こえずそのまま連行。
警察官のうち一人が、
「ネット上の掲示板に貴方を国賊(ここで警察官が失笑したのは面白かった)として攻撃すると言っている。
ちょっと取り調べるが何かあったら相談して欲しい」と言い残し退散。入居者の方にお詫びして今に至る。

匿名の書き込みだからこれが作り話だとしても、行動的な麻生親衛隊って漫画だな。次は鳩山邦夫が総理候補だって?ww 他の良識的な麻生支持者にしても、「見ていない事実」が多すぎる。

彼らはネットでも浮き始めている。

172 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 08:57:37 ID:svDPNFtS
ニュース系の板での自称麻生支持者の連中は、ミンスが悪い、マスゴミが悪い、お前らは洗脳されている、情報弱者だとか二言目には言ってるけど
そんな事言われた人間が「そうかも。俺情報弱者だったかも。自民党に投票しなきゃ!」と思うとでも思ってるのだろうか。
あいつらが国のために頑張れば頑張るほど支持が減る。そして麻生本人とその周囲もメンタリティー的に奴らに似ている。
「俺はやってるのにマスコミと民主のせいで正当に理解されない」ってアホですか?

上の人に同感。
麻生親衛隊はアンチ小泉の“真正保守”支持者とだぶっているよね。早くケケ中が逮捕されるといいねww

真正保守の平沼氏は筋を通している。国民運動には程遠いようだけど。

「首相になるため郵政民営化賛成」 平沼氏も麻生批判2009年2月24日19時8分

 平沼赳夫元経済産業相(無所属)は24日、朝日ニュースターの番組収録で、郵政民営化に賛成ではなかったという麻生首相の発言について「彼が一貫して反対しているのは友人として分かっていた。ただ、賛成しておかないと総理大臣の切符が遠のくということで、妥協して賛成した。それがチェンジしてああいう発言をしたのは、一貫性がないと糾弾を浴びざるをえない」と批判した。首相と長年の盟友だが、自身は民営化に反対し自民党を離党しただけに、見過ごせなかったようだ。

 平沼氏は「自民党は次に誰が首相になるのかもよく分からない状況だ」とし、自民党には「ポスト麻生」は見あたらないと指摘。「挙国一致内閣みたいなものをつくって難局に立ち向かうべきだ。一種の大連立だ」とも語った。

麻生首相は「2年間勉強して賛成になった」という言い訳が嘘だとバレちゃった。
ただ、賛成しておかないと総理大臣の切符が遠のくということで、妥協して賛成した
それは言わないお約束(笑) 私でさえ遠慮してそこまで言わなかったのに。

真・保守研究会を作った頃、頭文字をとってHANAの会と内輪で呼んでいた。
平沼・安倍・中川(ゴックン)・麻生

平沼氏は新党を断念し、安倍氏は1年で倒れ、(酒)は国際舞台で醜態をさらし、麻生は現在不支持率80%。
サムライが聞いて呆れる。しょせん内弁慶のエエカッコシイの政治家達だった。国士様のようなかっこいいことを言うけど、何か違う、本当の勇気とはそういうことじゃない・・そんな違和感だけを感じてきた。

田中秀征の一言啓上
小泉元首相の権力闘争で「大政局」出現へ
2009年2月26日

 小泉純一郎元首相はかつて雑誌の対談で私にこう言ったことがある。首相になる2年前のことで、誰も彼が首相になるとは思ってもみない頃だった。

政策論争から権力闘争に
 「自分がいいと思った政策論争が権力闘争になる時は、これやむを得ないんですよ。しかし権力闘争が主になって政策がどうでもいいという時はね、ちょっと気分が乗らないんだよな」

 「だから、政策で非常に違うという時にはねえ、『よし、これは権力闘争になってもいい』という気持ちに転換していくんだよ」

 あらためてこれを読むと、彼の今回の発言の覚悟のほどがよくわかる。

政治家にとって命を懸けるものとは何か。政治家にとっては、信念を形にした“政策”だけは譲れないものである。そのことを小泉さんから教えられた。野心や保身の権力闘争は国民置き去りの醜い政争である。今回、「政治家として責任がある」と述べたのは、相当な決意があるようにも感じられる。麻生首相は、小泉氏の政治家としての本能に火を付けてしまった。

長くなるので、続きは日々是語草で。
不支持率は、解散要求の%と同じ

◆人気blogランキングへ◆ 
ついに総務省による「西川社長おろし」が始まった。後釜は旧郵政省の団さんを推薦。かんぽの宿売却問題は、そのうち官営に戻そうとする族と総務省の策略があばかれて、大逆転劇があるかもしれない。小泉氏が麻生批判をしたのはよほどのことだった。

◆日々是語草◆ 
第二ブログです。軽~く気になるニュースなど。

※トラックバックは承認制です。

| | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »