« 改革とは、時代の先を見て問題を事前に解決すること(2)公務員改革 | トップページ | 尖閣諸島侵攻には日米安全保障条約発動。米国と対等って核武装でもするつもり?小沢さん »

2009/02/26

けなげに「麻生首相の功績」を信ずるネトウヨは、ミイラ取りがミイラになっていませんか

コメントをいただいた中で、よく言ってくれた!と喝采を送った箇所があったので、一部引用させていただきます。

nikaidoさんや陰謀系のブログが小泉の家系こそ悪、などと盛んに書いていて、新聞を信じない真正保守の人たちや麻生支持の人たちが、そうしたネット情報を疑いもせずに信じている節があり、国内外の探偵、推理、ミステリー、スパイ小説などを子供の頃から数年前まで愛読してきた私としては^^;その現象が信じられないというか、異常というか・・・そう思いません?新聞を信じられないのに何故そこまでネット情報を信じられるの?

そのとおりだと思う。郵政疑獄事件を追及する鳩山総務相を「閣下」と呼ぶような人達のこと。
ネットは今やマスコミ叩きと売国奴議員叩きのツールと化している。売国奴議員の中には、民主党議員の他小泉や河野太郎、中川秀直といった自民党議員がやり玉に挙げられている。自分達が正しいと信ずる中川昭一氏の失態は、マスコミの陰謀だと言う。「闇の声」あたりでは渡辺喜美も外資の手先・アメリカの犬ってことになっている。叩かれているのは霞ヶ関に厳しい議員というのは気のせい?

2chや小泉-竹中陰謀論を展開しているサイトなどでは、偏った情報が蔓延し、よく調べもせずに事実を歪曲している。麻生さんのコアな信奉者は「正論」「国益」と信じながら、自分では偏向していることに気づかない。2chをROMしていると、麻生さんこそ国益を守る日本の守護神のように思えてくる。ニュースを読み比べたり、興味のある政策を調べたりせずに2chや人気ブログだけを読んでいたら、私もコロッとやられていたと思う。

安倍さんには「戦後レジームからの脱却」という純粋な理想を感じられたのだが、果たして麻生さんは、信奉者があがめ奉るほどの国士様なのか疑問である。

前にも紹介したことのある「麻生首相の実績」コピペだが、ずいぶん追加されている。(ついでに検索してみたら、ネトウヨさん達のブログでそのまま「こんなにすごい」とコピペされ続けている。オイオイ、君たち大丈夫か…

名無しさん@3周年:2009/02/23(月) 01:30:45 ID:wjCAxj6a
報道されない麻生の功績

2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC
2008.10.17 北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調
2008.10.29 朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.12.03 国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.13 初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発
2009.01.24『日中遺棄化学兵器処理問題終結』(最大60兆円の血税が、中国に毟り取られる可能性のあった 遺棄化学兵器問題が実質終結した)
2009.01.25 日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの保全・活用に本格的に取り組む。
2009.02.06 反ダンピング関税 欧米並み 発動迅速化。これにより、不当に安い価格で販売されている輸入品に対して国内産業を迅速に保護できるように。

一途に信じることは、けなげだなぁ【ノ_;】
でもね、度を超すと 痛い のよ。

無差別殺人も小泉改革のせいと思っているウヨクは、交通事故が減っても麻生閣下のおかげと言い出しそう。

経企庁長官の時には役人に「よきにはからえ」と大臣の椅子に座っていただけ、外務相時代は「なんでも外務省の言うとおりにやってくれた」と官僚からのウケが良い麻生首相は、自分から指示して事態を動かすことはない。リーダーシップがないことは、国民はとっくに見抜いている。インド外交、大陸棚拡張、違法操業の防止強化等々、麻生首相でなくとも省庁主導でなし得ていた。小泉さんがこう言っていたという。「総理大臣なんて、周りが全部やってくれるから、誰にでも務まるよ

霞ヶ関は、時代を反映してか、外務省や文科省は主要ラインが右傾化(以前は左過ぎた)してきている。
日教組への敵対意識を明確にし、正しい歴史教育をしようという<純正文教族>とも呼べる若手の政治家が90年代以降に増えた」という。(諸君!2月号横田由美子氏) それに呼応するように省内には似たような気質の官僚が主導権を握り始めた。→チーム銭谷・大臣官房審議官前川喜平氏など

その一方で、「第二公共事業」と呼ばれる学校の施設設備費獲得は、文教族と建設業界の癒着と無縁ではない。当然建設業界は文科省の天下りを受け入れている。

若手の文科官僚が嘆く。
「教育という美しい言葉からは想像もできないほどの利権が蠢き、政治家に食い散らかされている。省益確保に励む幹部たちはそうした事実をわかった上で予算を得るためにこの構造を利用している。そんな現実を知って、嫌気がさした同僚は辞めています。でも、幹部には危機感がないですけどね」

森氏ら大物の文教族議員と違い、純正文教族はカネにはならないが、信念は国益中心である。竹島を固有の領土として教員の指導要領に加えたり、事務次官に了解を得た後に閣議決定に持ち込んだりしたのは、そういう日教組に対抗しようとする官僚の意向が大きかった。文科省は、日教組の価値観を持ち込もうとする民主党が政権を取ったら、どうするのだろうか。銭谷次官には「年内勇退説」がささやかれているという。

話が逸れたが、麻生閣下だからこそできた!というようなものは一つもない。
確かに民主党ではヤバイので、自民党内で政権交代を起こして復活してほしい。

「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」決議案は、1994年以来14年連続決議採択されているので、麻生首相の功績とは何にも関係ない。

「改正国家公務員退職手当法が成立」
その後、法律違反の政令が閣議決定されて麻生首相が官僚に寝首をかかれたことは知らないらしい。稲田朋美さんは、この政令が撤回する必要のない「濡れ衣」と言っていた。ちゃんと政令を読んで、事実を調べてから麻生首相を擁護してね。麻生首相を擁護するのは、こんな人ばっかり。

「公益法人から1076億円を国庫に返納」
たったの1076億円でお茶を濁された。バカにされているんだよ。まず麻生信者さんは、公益法人改革の現状を勉強してほしい。

全部この調子・・

聞き捨てならないのは、『日中遺棄化学兵器処理問題終結』

これが本当だったら、すごい!大スクープだ!
一瞬信じて、遺棄化学兵器処理に群がる防衛利権を打ち壊した安倍首相が功労者だと思った。
当時の小池大臣が守屋事務次官をクビにしたので、山田洋行などの疑惑が表に出た。そして処理事業を独占的に受注していたコンサルタント会社PCI が、不正に1憶円を流用した事件も発覚したのだった。

そうしたら、どうも違ったようだ。

遺棄化学兵器処理問題の水間政憲氏の指摘
2007-10-23 01:25:50

リンク先の遺棄化学兵器の巨大な闇 (水間政憲)をお読み下さい。
特亜問題に関心の深い皆さんは、すでにご存じと思いますが。

では、麻生信奉者の言うように水間氏のスクープを「マスコミがわざと報じない」と仮定しても、「問題終結」したのが事実なら、外務省はHPで知らせるだろうと思って読みに行った。

外務省HPより

覚書には「廃棄作業の計画、実施、運営等の問題に関しては、両国政府は日中共同作業グループ等の協議を通じて、解決される」となっているので、直近の共同作業グループ会合を見ると、

中国における遺棄化学兵器問題に関する第12回日中共同作業グループ会合の結果について
平成20年12月25日

(略)
同会合では2008年度のこれまでの成果を総括し、今年度及び来年度の計画、南京より遺棄化学兵器廃棄を行う移動式処理設備の導入、吉林省敦化市ハルバ嶺地区における化学砲弾の試掘の取り進め方など、今後の作業について意見交換を行いました。また、今回会合では、移動式処理設備の導入、吉林省敦化市ハルバ嶺地区における処理事業、小規模発掘・回収事業など、中国遺棄化学兵器処理事業の様々な局面で進展が見られているとの認識で一致し、今後とも引き続き協議・協力していくことを確認しました。

遺棄化学兵器処理事業は、変更なく引き続き協議・協力だって。

はぁ~(ため息)

遺棄化学兵器については、専門的なことはわからないが、水間氏の「正論」でのスクープはいったん保留にしておいたほうがいいようだ。

参照:
『正論』六月号"化学兵器引継スクープ"の勇み足

ここまで見てきたように、この記事の内容は旧軍兵器に詳しい人ならば一目見ておかしいと感じるレベルであり、実際、『正論』編集部には発行後すぐに防衛研究所から電話で指摘が入ったという。ところが、5月17日に東京で開催された著者の講演会に参加した人から聞く所によれば、著者は"代用弾"や"甲乙"などの批判を了解した上で、防研OBや旧軍関係者の協力を得ているからと強気だったという。専門家である彼らでも首をかしげる兵器が記載されているなら、それらは化学兵器の隠語に違いないと意気込んでいるというのである。まさに"陰謀史観"ではないか。

『正論』"遺棄化学兵器スクープ"の虚と実

以上から、総じて『正論』が化学兵器の隠語とするものは通常兵器であることが分かる。特に「発射発煙筒」などにいたっては、6月号で著者の水間正憲氏が「化学兵器ではないか」(29頁)と指摘しながら、翌月の7月号では元防衛研究所戦史部長の大東信祐氏が「完全に通常弾ですよ」(137頁)としており、論旨が一貫していない。訂正もなく、有料媒体としてお粗末に過ぎるのではないか。

どちらの言い分が正しいのか今の時点ではわからない。
しかし・・・
ネットに飛び交う、麻生擁護の功績やら陰謀論は、麻生首相の為になっているのだろうか。既存メディアを否定すればするほど、ネットの匿名情報にまことしやかに誘導されていく。「報道されない麻生の功績」のように、それらしく切り貼りすれば「ネットに真実がある」と思わされてしまう。ミイラ取りがミイラになっているのが、麻生信奉者のネトウヨだと思う。

「小泉改革憎し」を動機として、小泉と朝鮮あるいは改革利権を結びつければネットウヨクを洗脳できると考える人達がいるんじゃないか?その人達にとっては、麻生首相や鳩山邦夫はお眼鏡にかなうのだろう。陰謀論者はウヨクともサヨクとも手を結ぶ。

巨大利権に一人で立ち向かった政治家は、後にも先にも小泉純一郎以外、現れることはないかもしれない。

◆人気blogランキングへ◆ 
メディアリテラシーが今ほど求められる時はない。

◆日々是語草◆ 
「新党希望者5人いる」ほんとかな。

※トラックバックは承認制です。

|

« 改革とは、時代の先を見て問題を事前に解決すること(2)公務員改革 | トップページ | 尖閣諸島侵攻には日米安全保障条約発動。米国と対等って核武装でもするつもり?小沢さん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けなげに「麻生首相の功績」を信ずるネトウヨは、ミイラ取りがミイラになっていませんか:

» アンケート開催告知 [平成21年 日本躍進・発展の年]
平成21年 日本躍進・発展の年  以前のおこなったこのアンケートに続き、再びアンケートを実施したい、と思います。  前にやったアンケート  ↓ 『麻生総理・自民党支持率調査』 http://enq-maker.com/result/3ExM3Qb  こうも票が偏るというか、マスコミと全く反対の結果が出る、というのは何故なのだろうか、というところをもうちょっと聞いてみたいな、と思います。  まずは告知だけでも先に出しておきます。  詳しい内容は、アンケート開始をお待ち下さい。  ... [続きを読む]

受信: 2009/02/26 20:52

» 民主党の支持母体、日教組は朝鮮シンパ。コイツら小学生低学年からセックスを図解や人形で教えてやがるぞ。 [ねぇ知ってたぁ?]
日教組は、朝鮮シンパ。コイツらに日本人の子供を預けたら朝鮮人のようになってしまう。 理性と知性のかけらもない朝鮮半島クオリティを日本... [続きを読む]

受信: 2009/03/02 00:26

« 改革とは、時代の先を見て問題を事前に解決すること(2)公務員改革 | トップページ | 尖閣諸島侵攻には日米安全保障条約発動。米国と対等って核武装でもするつもり?小沢さん »