« 人権擁護法案は「小泉“言論封殺”政権の暗黒」か | トップページ | 永岡議員の自殺を利用する亀井派 »

2005/08/01

中国崩壊は案外早い

依存症の独り言「中国崩壊への胎動」

私は、「中国は、いつ崩壊するのか?」の中で、「革命は常に経済的困窮から起きる。一見、高まいな政治理念やイデオロギー、あるいは宗教的動機に基づくと見られる革命も、根本にあるのは経済的に困窮した民衆の巨大なエネルギーの爆発である」と書いた。

あ~早く崩壊しないかな~、、とっとと崩壊しろ!ヾ(・・;)ォィォィ
しかし、このところの漏れ伝わってくる中国国内暴動ニュースに接するたび、なにより中国共産党の崩壊を待ち望んでいるのは、中国人民なのだよな、、と思うことしばしば。

胡錦涛氏の指導力が不透明で、軍部の力を抑えられなくなったとか、実質軍が仕切っていて、融和派の胡錦涛氏は危うい立場にあるとか聞くこともありますが、真実はわかりません。

話はそれますが、嫌韓、嫌中、反米、反日スタンスのweblogライターは思いの外多いですね。彼らはほとんど反体制です。嫌い!反対!で世の中が変わるならけっこうですが、なんとなく自分自身のコンプレックスだの欲求不満だのを“正義”にすり替えて、「反体制」というカッコイイ鎧でもまとってるつもり?と感じる時もあります。
反対のための反対は、日本の野党だけでおなかいっぱい。

私も立派な嫌韓中なので、偉そうなことは言えたものではありませんが、諸悪の根源が共産主義思想であることは疑いようもなく、本来国籍を持たない共産主義が手段としての愛国主義と結びつくと民族丸ごと化け物になることを恐れるので、特に中国の動向に関心を持たざるを得ません。さしずめ中国がゴリアテでサウル王がブッシュ、ダビデが小泉?うっ、ちょっときついか。中国にトドメを刺せるような武器も知恵も、いまのところなさそう。

いまそこにある脅威を前にして、日本のあるべき姿を問えば、日米安保という剣が必要だし、中国とのしがらみのないトップと閣僚が必要なのだという点で小泉政権を支持するわけです。依存症の独り言様でも言われていましたが、二度と旧守派に戻ることは御免こうむる。

さて、中国の崩壊はどこから始まるか、経済だと思います。
外資を取り込んで経済成長を誇っているのも今だけ。実は、外資による経済進出と喜んでいるうちに経済侵略であったと中国が悟る時はもうすぐであろう。呵々呵々(^◇^;

参照:フォーサイト「変調・中国経済」の本当の病巣
1,すでに中国は人件費が低コストと言えなくなってきた。そこで製造拠点をベトナム、インド、ミャンマーなどにシフトしてきている。
2,アメリカは繊維製品(綿製ズボン、下着、男性用シャツ)にすでにセーフガードを発動している。
3,SARSや電力供給の不安定さ、反日暴動騒ぎの影響等、リスクが看過できなくなっている。シャープは、電子レンジの生産を全量タイにシフト。

社会的なリスクは、生産拠点として致命的です。

さらに問題点は何かというと、外資は中国民族系企業と競合し、外資の市場狩り場となっていること。中国自身の発展と成長に責任を持とうとする外資は皆無だということ。中国に骨を埋めて中国の発展を見届けようという志のある企業がありましたら、ごめんなさい。・・ないだろう

特に一番大きな問題点は、中国ブランドで、将来国際市場で飛躍を見込めるものがあるかというと厳しい現状です。
創造性、物作りへの長期的投資なくして、「世界の工場」と「世界の市場」だけでは、早晩立ち枯れるのではないでしょうか。

このまま経済格差が広がるに任せていること自体、中国共産党自身が、崩壊への道を加速させていることに間違いありません。
最期のあがきで、化け物の口から火を噴かないとは、誰が言い切れましょうか。

|

« 人権擁護法案は「小泉“言論封殺”政権の暗黒」か | トップページ | 永岡議員の自殺を利用する亀井派 »

コメント

中京の崩壊はすぐでしょう。
そのときには、茶動く人という人種は、強い圧制社外ナイト何も出来ないので、軍閥国家となるでしょう。

投稿: hide | 2005/08/02 14:27

hideさん、コメントありがとうございます。
クーデターのウワサもあるし、胡錦涛氏はかなり軍部に押し切られているようですね。とんでもない隣人を持ったものです。

投稿: みずき | 2005/08/03 00:23

中共は上海万博までには、崩壊するでしょう。その予兆はチベット族の暴動(50年前の毛沢東のヒヒじじいの長征に端緒)、今年の旧正月の大停電、そして今回の四川大地震、この全てに共通しているのが庶民(特に農民)の生活基盤の立ち遅れにあります。
所詮相反する共産党独裁と経済資本主義が同居する矛盾と所得格差、国民には気の毒ですが共産党支配の崩壊は歓迎すべき事柄です

投稿: hina | 2008/05/25 14:54

みんなでつぶそう 日本のへいわ 霞ヶ関から祝杯だ 消費税は続くよ どこまでも 中川昭一失脚だ 小沢も沈むよ失脚 小泉チルドレン軒なみ落選 民主党に日教組と社民党 公明党が押し出す3000万人移民構想

投稿: 日本の崩壊ははやい | 2009/03/16 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国崩壊は案外早い:

» 中国崩壊への胎動 [依存症の独り言]
中国のGDP(国内総生産)は2004年までの10年間で3倍になった。しかし、昨年起こった民衆の暴動・騒乱事件は10年前の7倍にも達しているのである。 これは、経済発展が社会の安定化に向かうのではなく、逆に社会の流動化、不安定化を促進していることの証明である。 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/01 07:26

« 人権擁護法案は「小泉“言論封殺”政権の暗黒」か | トップページ | 永岡議員の自殺を利用する亀井派 »