« ひふみ祝詞 あわの歌 言霊・音霊 | トップページ

2016年6月28日 (火)

地球人類史の謎が解けていく。

古代史を深掘りしていくうち、とうとう宇宙人に行き着いてしまって、今では常識になってしまいました←わたくしの中では。

ユーチューブなどで「衝撃」とか「閲覧注意」の宇宙人情報を眺めながら、情報遅れてる~♪なんて突っ込み入れている自分のほうが衝撃です。
神棚に向かい、「あまてらすおほみかみあまてらすおほみかみ」「天神地祇八百万の神々様」と呼びかけていたのが、「クリエイター様」「宇宙連合の神々様」「シリウスのイズニュ星人様」「プレアディアンプレアディアン」と目をキラキラ星にしながら手を合わせているのですから、氏神様もびっくりです。

榊に寄られる氏神様は人霊ではなく、その土地の自然霊なので、蛇や竜神や緑の大カエル、どでかい芋虫などがついつい頭に浮かびます。ムーなどでスカイフィッシュと呼ばれているアレです。神棚の水玉では 長物 が泳いだりするそうですよ。つまり蛇・・・。ちょっと想像したくないんですけど。

でも竜神様(水神)は大好きです。何か予定を立てると必ず雨、晴れている日を狙って「きょうこそ!」と少し遠い神社に出かけると、着いたとたんに土砂降り、晴れているのに目的地周辺に黒雲がわいてきて、着いたとたん降り出す、毎回ですよ。自分の心がけが悪いのだと落ち込みながらも「絶対狙い撃ちしてるだろー!」と腹が立ったものです。

そこで雨女の悩みをネットで調べているうち、これは龍神様に愛されているのだと確信しました。
そうするとがぜん龍神様がいとおしく、水の流れを見るたびに龍神様に感謝しています。そしてついでのように「ちょっとお手柔らかに、出かける時は雨は降らさないでね」と軽~く思ったんです。

すると!!!出かける時は いつでも快晴。。。。。。。。。マジです。

竜神様、愛してます。

゚・*:.。..。.:*・゚゚゚・*:.。..。.:*・゚

今はまっているサイトです。本10冊分以上あるんじゃない?というくらい重くて長くてスマホで読むのは大変ですが、今まで断片的に知り得た内容を補強して、謎が面白いように解けていきます。

ProjectVega 地球人のルーツ

宇宙人に興味のない方にも読んでほしいです。
ノアの箱船の時のように、「洪水?んなバカな」と笑われても、ノアは神の指示に従って巨大な船を造りました。今は何の危機感もなくても、時間が加速しているので、「その時」はあっという間に来ます。早く早く浄化というか進化、つまり次元上昇に備えなければいけません。いっせいに宇宙のほうからメッセージが来ているようです。

あーなんかすっかりスピリチュアルな人になってしまったかしら。でもね、客観的にいろんな人の本やブログなどを見ているうちに、直感的に真贋は見分けられるようになりました。一番間違っていると思うのは、単純にユダヤを一括りにして悪口を言っている人達ですね。

善悪二元論では語れないところに真実は潜んでいます。

|

« ひふみ祝詞 あわの歌 言霊・音霊 | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/63840839

この記事へのトラックバック一覧です: 地球人類史の謎が解けていく。:

« ひふみ祝詞 あわの歌 言霊・音霊 | トップページ