« わかってくれてありがとう。poem | トップページ | 竹内睦泰氏「正統竹内文書の謎」 »

2016年2月25日 (木)

竹内文書がついに明かされる時代

私の趣味は、日本古代史研究です。

、、と言うとかっこよさげ?
早い話が オカルト大好き♥

深夜、オカルトスレの「まじで洒落にならない怖い話」シリーズをスマホで読むのが好き。布団の中で部屋を真っ暗にして…。布団から顔を出すと、ほらそこに幽霊が…?ぜーんぜん平気。そんな低級な波動とは同調いたしませーん。そのかわり高級なご神気も何にも感じません(トホホ)

神話といえば記紀ですが、そのまま信じる現代人はいないので、ほとんど妄想の世界に遊んでおります。
神々の住まう土地の言い伝えなど調べれば調べるほど、種々雑多な説があり、結局「誰の解説を信じるか」の信仰の世界になってしまいます。

日本は太陽神信仰の国です。天照太神です(明治天皇が太を「大」に変えた)
が、しかし、神棚の真ん中にアマテラス様をお祭りしながら、私はなんとなくぴんとこないのです。女性神?キリスト教で言う聖霊?母なる神?

最高神たる天之御中主神(アメノミナカヌシ)や地球の魂であられる国常立太神、スサノオ様や天津神・国津神、諸々の神々様は、相対すると親戚の長老にお目にかかるような敬愛の情を感じるのですが…。ホントにわからない、アマテラス様って銀河系太陽の神様ってことでいいのかな。そんなつきつめて考える必要はないわけですが。

今まで得た乏しい知識の中からおぼろげにイメージすると、どうやら天照太神とは太陽神界の統治者で、人的にはムー大陸から代々世襲されてきた祭祀長なのかな。海人の神様です。伊雑宮に臨在されているそうです。あたたかいオレンジの光が幻視されるとか。はぁ、1度でもその光を見てみたいものです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

明治政府は天皇初代を神武天皇とし、皇紀を定め、天照大神をお祭りする国家神道に統一しようとしました。廃仏毀釈をし、国家神道観に外れる解釈や霊言を弾圧しました。そして政府お墨付きの教派神道のみを保護したのですね。迫害は昭和の時代まで続きました。

しかし、記紀では解けない超古代の謎をひもとく文書(もんじょ)を守り抜いてきた秘密結社があったのです!(本題に近づいてきましたよ)

ずっと以前から「竹内文書」や「宮下文書」に興味があった私は、改めてネットや本で調べてみました。
茨城県の皇祖皇太神宮天津教は、竹内巨麿が守ってきた「竹内文書」の天の巻が伝えられています。人の巻、地の巻は焼失。しかし、これはどうもわざと的を外してウソを混ぜることで、国家神道を脅かすような「危ない」物ではないですよーとはぐらかしたらしいのですね。果たして竹内巨麿は特高に危険人物として逮捕されますが、釈放されています。キリストの墓とか・・・どうなんでしょう?

竹内家に養子に入った巨麿さんはお役目を果たしたと思います。
しかし、本当の使命は、実は「本物」のカモフラージュではなかったのでしょうか。

巨麿さんの伝えてきた竹下文書を研究する某サイエンスエンターティナーの本を読んでみましたが、全然ダメでした。天照大神はイエス様だって…。いや大きな神界のくくりでいえば、すべては一つなので間違ってはいないですが、天照大神はいわば「役職名」であり、代々の天皇の名に同一の文字があったとしても、それも一つの身分を表す文字であって、神武以前の73代のみならず神功皇后さえも同一人物だと決めつけるのはいかがなものかと思います。なぜなら人の巻の竹内文書には、欠史八代の天皇の系譜も詳しく載っているからです。

エンターティナーさんは天照大神=イエスキリストだから女神ではないと言いながら、鶴(伊勢)と亀(出雲)が統べった現代に愛子女帝として巡り合わせるのではないかと示唆するのは矛盾しています。神武天皇の起点に戻る重要な今、悠仁親王殿下のことを完璧に無視するのはおかしな話です。あー、そういえば、武内宿禰の遠縁に当たる安倍首相にも批判的でしたね。安倍は戦争をするって…志位るずですか(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

そんなわけで、かえってストレスがたまりました。しかし、神のなさることはすべて時にかなって美しいのです。求めながらも出会えず、神が許す機運が満ち、初めて引き合わされることがあります。さらに調べていくと、自称第73世武内宿禰が居ました。なななんと、人の巻・地の巻も代々守り抜いているとのこと。
時至り、史料がなくなってしまう前に、書籍にして公表するらしいです。弾圧される時代でなくてよかった。。。。

ご本人が語るところの、なぜ73世になったのかのいきさつを聞くと、素質として講義や本を書くことが得意なこと等々、100年も前から神々が準備されてきたのだなあと感じます。その使命を果たすかどうかは、彼の自由意思であり責任となります。まず健康に気を付けてください。

で・・・・・
彼のユーチューブの歴史講義は爆笑爆笑で、彼の話術にはまってしまいました。
初見では「大丈夫この人?」「ろれつが回ってない」、えっ!!アル中?と、ちょっといろいろびっくりしたんですが、内容は私のハートを直撃♥ するするするっと疑問が解消されていく快感(特大ハート)

秘密結社の長老に「おまえが選ばれた」と勅命を受け、話に乗ってみたところ、夢で神に玉を飲めと言われ、飲んだら睡眠中に霊界でみっちり講義を受けたとか、、、、素直に信じちゃう、うん。 人は睡眠中は霊界に行って、リセットして戻ってくるそうですよ。

でも、本当に大丈夫でしょうかね?73世武内宿禰こと竹内睦泰(むつひろ)さん。
そうそう、講義で「検索して私の論文を読んでください。あっ検索すると悪口がいっぱい出てきますが、、、ムシ!!してくださいねっ」と言っていたので、どんな悪口?と興味津々。。無視しろと言われると人とは天邪鬼なものなので、しっかり悪口も読みました(笑)

あ、でも、彼はああ見えて、意外と女性にもてると思いますよ。面白くて明るくて頭が良くて、けっこう母性本能をくすぐるタイプかも。
「アル中でろれつが・・・」の件も、ブログのコメント欄で、何か病気?のようなフォローがあったのだけれど、どなたかむっちゃんの体調についてご存じの方がいらしたら教えて下さい。

大活躍中ではありますが、ブログ

今まではあさ酒ひる酒よるも酒。

なんて書いてあって、断酒するとは言っておられますが、やめられる?依存症だと思うなぁ。あっ、数ヶ月行方をくらまして入院するのか?なーんて想像もしました。ご結婚されたそうなので、舌足らずを矯正し、また切れ味鋭い面白い講義を聞かせて下さい。

参照

論文1『神道における秘授口伝の一形態』
論文2『神道における秘授口伝の一形態』
論文3古神道の玉が秘める霊的パワー
論文4この世の寿老人・武内宿禰

彼の本や講義の感想は、また来月、ゆっくり書きます。

|

« わかってくれてありがとう。poem | トップページ | 竹内睦泰氏「正統竹内文書の謎」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/63260473

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内文書がついに明かされる時代:

« わかってくれてありがとう。poem | トップページ | 竹内睦泰氏「正統竹内文書の謎」 »