« 心惹かれる皆神神社 | トップページ | 竹内文書がついに明かされる時代 »

2016年2月17日 (水)

わかってくれてありがとう。poem

他所のブログの人生相談を見ていると、辛い、悲しい、悔しいなどなどの嘆きが世にあふれているのを知ります。

 そんなことで悩むのかい・・
 そのくらい自分で判断しなよ。

というのもあるんですが、そこはやはり人生経験で自分が乗り越えてきたからでしょう。年を食う、ではなく、年を重ねるというやつです。

思い出せば、とことん恨んでいる人だっています。その恨みの渦中では、同じように右往左往していました。ふと思い出すこともあって、もし心の中に澱のようにため込んだままでいると、死後に底なし沼に落ちるかも…。

人生相談は他人事ではないです。悩みに共通しているのは、全部人のせい。あるいは自分を卑下するふうに見せて、やはり「世の中は不公平だ」と恨み節全開です。劣等感にさいなまれているだけですね。

あなたの価値は、あなた自身で決められるの?
誰にわかってほしくて相談しているの?と思います。

ああ、この言葉をかつての自分に言い聞かせたいです。いえ、ためらわず過去の自分に向かって言い聞かせればよいのです。この世はパラレルワールドですから。今も過去もココにあるんですね。「未来の自分」が「過去の辛かった自分」を救うのだそうです。

そんなことを思いながら、詩を書きました。サブイとか言われても、詩を書くのが好きなんだから仕方ない。。(^_^; このブログも少しジャンルを拡げて一人遊びしようと思っています。

  

 わかってくれてありがとう。

「苦労が人を育てる」
「若い頃の苦労は、買ってでもしろ」
「天は乗り越えられない試練は与えられない」
「悲しみを知った分だけ人に優しくなれる」

先人達の声に耳を傾ける時
辛い過去も捨てたもんじゃない。

失う悲しみはいつか時が癒してくれるけど
捨てられた、裏切られた悲しみは時を止めてしまう。

深く沈めたはずの悲しみが
心静かな時 ふと浮かび上がり…
心の水たまりに存在を大きくしているのを
感じたことはありませんか。

きっとこれからたくさん嬉しいことがあったとしても
それはそのまま沈んでいるよ。
私自身の一部分になっているように。

深く沈めた悲しみは、人の心も深くするはず
そう思えるようになったら
その悲しみはあなたを攻撃しない。

きっとこう言うよ。
 わかってくれて ありがとう。
 あなた自身にいちばんわかってもらいたかった
…ってね。

あなたに 置いてきぼりの悲しみ
幾つありますか。

あなたを悲しませた相手はもういない。
置いてきぼりの“ワタシ”の中にあるすべてのものは
私自身のものだったのです、最初から。

|

« 心惹かれる皆神神社 | トップページ | 竹内文書がついに明かされる時代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/63224266

この記事へのトラックバック一覧です: わかってくれてありがとう。poem:

« 心惹かれる皆神神社 | トップページ | 竹内文書がついに明かされる時代 »