« 2012年3月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年5月

2012年5月 4日 (金)

人種が違えば食べるものも違う。

【米国ブログ】日本食の魅力「ユニークな食材と調理法」


納豆、タコ、ハモ、ホヤ、ウニetc.
別にいいんじゃない?気持ち悪いなら食べなくたって。あー鯨のベーコン食べたい。

最近は、ミドリムシ10億匹をトッピングでパスタに入れて食べる時代よ。昨日、報道ステーションで見た。ミドリムシは藻の一種で、乾燥ミドリムシを粉にすると味は抹茶のようらしい。私は玄米乳酸菌でじゅうぶん幸せです、はい。まずいのでお勧めはしませんが。

ちなみに私が絶対ムリと思ったのは、どこかの未開の土地では、生きている蟻んこをパンのようなものにたっぷり乗せて(何百匹)、そのまま食べていた。丸々太った芋虫を焼いて食べるのなんてかわいいくらい。中が付く国ではうj(やめておこう)

将来、食糧危機になった時、虫も貴重なタンパク源として積極的に食べる時代が来るのかもしれない。うちの犬は、林で目を離したすきに何を食べているかわかったもんじゃない。虫も食べる。でも、頼むから、家でカメムシを食べようとしないでくれ~。北朝鮮では、おまえ達が高級食材かもね。

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年10月 »