« 田村耕太郎議員の正論 | トップページ | CO2による地球温暖化問題は、政治的意図によって作られた。鳩山政権の25%削減「国民運動」は意味がない。 »

2010年1月 8日 (金)

シーシェパードのテロ行為に抗議。テキサスから援軍

反捕鯨世論強まる恐れ=シー・シェパード船衝突で-豪

 【シドニー時事】米反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の妨害船「アディ・ギル号」が南極海で日本の調査船と衝突し大破した出来事により、オーストラリアで反捕鯨世論が一段と強まる恐れが指摘されている。豪州ではSS寄りの報道が目立つ中、豪政府は7日、衝突状況などについて調査する方針を明らかにした。
 全国紙のオーストラリアンは、豪海軍の保護を求めているというSSの主張を中心に報道。シドニー・モーニング・ヘラルド紙は、東京発の記事で日本側の説明も掲載し中立的な扱いだが、大衆紙のデーリー・テレグラフは「戦争だ」とあおった。豪野党などからは、状況監視のため政府の船を派遣すべきだとの声も上がっている。 
 ラッド政権は、まずは事実関係の把握に努めるとの慎重な対応で、事態の沈静化に努めている。アディ・ギル号の船籍国であるニュージーランドの調査にも協力するが、監視船は現時点で派遣しない方針。ギラード副首相は、調査捕鯨反対の立場を改めて示しながらも、「この問題は海での暴力では解決されない」とし、自制を訴えている。
 外交問題などに詳しいオーストラリア国立大学のドナルド・ロスウェル教授は「今回の出来事が(豪州の)反捕鯨世論を強めるのは間違いない」と指摘。捕鯨問題を外交的に解決できなければ国際法廷に提訴するとこれまで国民に説明してきたラッド政権は、そろそろ厳しい決断を迫られることになろうとの見方を示している。(2010/01/07-15:27)

デーリー・テレグラフは東スポみたいなもん、というのは東スポに失礼である。
見出しに平気で「Jap」と書くような新聞である。「This is war」と言ったのは、シーシェパードのワトソン船長。「状況監視のための政府の船を派遣すべき」との声は、「シーシェパードのテロ行為の監視」ではなく、日本の捕鯨船が「鯨を殺さないように」監視するんだとさ。けっ

オージービーフは禁輸としよう。

ネットでは、テキサス親父が有名らしい。「プロパガンダバスター」をyoutubeにて展開中。さっそく見てみた。

テキサス親父、シーシェパードに宣戦布告!
http://www.youtube.com/watch?v=ETaHPEjSYQA

何?最後のなんの脈絡もないカッコイイ「日本国自衛隊」は(笑)
もしかして、「君たち、テロリストと戦う気あるの?」だったりして。

テキサス親父動画一覧

恐れ入りました。普通の米国人が日本・中国・韓国を眺めて、日本人の礼儀正しさに好感を持ち、中国人、韓国人のえげつなさに嫌悪感をあらわにしている。偏見でもなんでもなく、それ、事実だから。

日本の竹島に抗議して、韓国の反日活動家が日本の国鳥であるキジを殺している映像では、世界各国からの反応を投稿してくれている動画があった。オーストラリア人以外は、日本に同情的なコメントが多かった。米国人の「韓国は国際法廷に出てこい」というのが通常の感覚ではないだろうか。

こちらは、問題の本質が「白豪主義」にあるとする指摘。そのとおり、日本が捕鯨の正当性をいくら訴えても無駄。特定アジアの反日教育で育った人々が、自分達の残酷さを棚に上げて「日本人は残虐非道」と罵るのに似ている。南京大虐殺なるものでは、日本軍が「三光作戦」なるものをやったとプロパガンダしたが、それは、まんま中国人の政敵に対する殺し方だから・・。一事が万事。そして反捕鯨運動は、鯨を利用して優越感のはけ口にしている。

本当の人種差別とは?オーストラリアと日本
http://www.youtube.com/watch?v=pPkf7T00qH0&NR=1

ディンゴ保護活動をしているニック・パパリア氏

オーストラリア人は、排外主義を煽るために鯨を使ってはいけない。
人種差別を正当化するために鯨を使ってもいけない。
日本人への差別と偏見を捨てなければならない。

動物殺しの残虐さに耐えきれず、、、途中目をつぶって最後まで見た。
オーストラリアの科学者ティム・フラナリー氏は、絶滅の危機にはないミンク鯨を商業用に取ることを認めるべきだと日本を支持した。

他の国の食文化は尊重しなければいけない。しかし、一つだけ言わせて。中国・朝鮮人と一括りにされて、「日本人も犬を食べる」と誤解されているのがいやでいやでたまらない。「知的で純粋な鯨を殺すのが許せない」とオージーが怒るのなら、なぜ犬を食用にして殺すのは見逃すのだろう。哺乳動物はすべて殺すなと言うなら、それはそれで筋が通るけれど。菜食主義はまっぴらだけどね。

日本の「いただきます」を普及させようという動画もあった。「もったいない」も市民権を得たが、ぜひ「いただきます」の心も世界に伝えたい。

テキサス親父曰く

なぜ捕鯨船がテロに遭ってるってのに、日本は海上自衛隊に護衛させないの?オレ、変なこと言ってる?
日本人は、もっと反論したほうがいいんじゃね?

卑怯者のシーシェパードは、なぜ日本だけを狙い、捕鯨をしているロシアやアラスカには手を出さないのか。テキサス親父が米国人らしい単純明快さで教えてくれる。

テキサス親父 緑豆に爆弾発言! ありがとう日本!!
http://www.youtube.com/watch?v=j5vayLd6BTc

こんなのを見ちゃうと、大人しい日本は、やっぱりアメリカに守ってもらうしかないんじゃない?と思うのであったorz 
「日本人はもっと愛国心を持とう」とテキサス親父に説教されちゃって、少しは恥ずかしく思おうよ。

|

« 田村耕太郎議員の正論 | トップページ | CO2による地球温暖化問題は、政治的意図によって作られた。鳩山政権の25%削減「国民運動」は意味がない。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/47233703

この記事へのトラックバック一覧です: シーシェパードのテロ行為に抗議。テキサスから援軍:

« 田村耕太郎議員の正論 | トップページ | CO2による地球温暖化問題は、政治的意図によって作られた。鳩山政権の25%削減「国民運動」は意味がない。 »