« 石川議員・池田元私設秘書逮捕!金沢氏による生々しい証拠隠滅の証言(文藝春秋・田村建雄氏) | トップページ | 地検に内通者。小沢に捜査情報を漏洩していた。(青山繁晴氏) »

2010年1月18日 (月)

弁解すればするほど苦しくなる小沢幹事長。黙って聴取を受けたほうが身のため

最新ニュース

民主党大会での小沢幹事長のカラ元気が痛々しかった。
サンプロは小沢応援団が勢揃い。民主党信者の大谷コメンテーター、インサイド編集長高野、お馴染み郷原、小川議員(石川議員と一緒に行動していた)。

「こんなチンケな容疑で逮捕するなんて異常!」(郷原)「4億円に裏金が入ってたなんてわかりっこない!」(高野)「当時は野党だから、小沢さんに職務権限はない!」(田原)

あなた達コメンテーターも相当異常よ。企業間の談合関与だと何度言ったら・・。鹿島にガサ入れしてる理由がまだわからないらしい。
地検はかなり確証を得ているから“別件”で挙げたんでしょうが。それで終わったらチンケすぎて地検はメンツを潰す。ここは必死に小沢起訴までもっていってもらわないと。

小沢氏団体に簿外15億円 旧自由党への交付金還流か
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011701000528.html

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書を元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が虚偽記入したとされる2004年10月、小沢氏の関連政治団体「改革フォーラム21」の口座に約15億円が簿外で入金された疑いのあることが17日、関係者への取材で分かった。

 改革フォーラム21の04年の収支報告書に該当する記載はなく、東京地検特捜部も同様の内容を把握。小沢氏が党首だった旧自由党(03年解散)への政党交付金(助成金)が原資だった可能性もあるとみて、資金の流れや報告書に不記載となった経緯を調べているもようだ。

 陸山会の土地購入事件とともに、18日召集の通常国会で野党の追及を受けるのは必至だ。

 旧自由党をめぐっては、02年7月に9億7900万円、同12月に5億4190万円の政党交付金計15億2090万円が当時幹事長だった藤井裕久前財務相あてに「組織活動費」として支出され、その用途が国会で追及された。

余った政党助成金を、小沢氏個人の政治活動に流用している事実はつかんでいる。

口座から引き出しは3億円余
http://www3.nhk.or.jp/news/t10015036061000.html

民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、小沢氏が購入資金に充てたと説明した金融機関の口座について、東京地検特捜部が調べたところ、3億円余りが引き出されていたことが関係者への取材でわかりました。逮捕された石川知裕衆議院議員は、特捜部の調べに、土地の購入資金について「小沢氏から4億円を借りた」と供述していることから、特捜部は残りの1億円近くをどのように工面したのか説明を求めるため、引き続き小沢氏本人に参考人として事情聴取に応じるよう要請しています。

この事件で東京地検特捜部は、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地の購入資金に充てた4億円をめぐり、収支報告書にうその記載をしたとして、会計事務を担当していた民主党の衆議院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人を逮捕し、4億円がどのようにねん出されたのかなど、資金の流れを中心に捜査を進めています。関係者によりますと、この4億円について、石川議員は特捜部の調べに、「小沢氏から借りたものだ」と供述しているということです。また、小沢氏は16日、民主党の党大会で、「土地の購入の際、何ら不正なカネを使っているわけではない。私どもが積み立ててきた個人の資金で、金融機関の名前、支店名もはっきり申し上げ、検察当局でお調べくださいと返答した。その後、検察当局からその預金口座の書類は入手したと返答があり、この資金についての疑いは晴れたと考え、安心していた」と述べました。関係者によりますと、特捜部が小沢氏側の説明に基づいて該当する信託銀行の口座を調べたところ、土地を購入する6年前の平成10年ごろ、あわせて3億円余りが引き出されていたことがわかりました。特捜部は、土地の購入資金に充てられた4億円のうち、残りの1億円近くをどのように工面したのか説明を求めるため、引き続き小沢氏本人に参考人として事情聴取に応じるよう要請しています。

小沢幹事長が公に弁明すると、即座に新しい情報が提供される。小沢氏は黙って聴取に応じたほうがいい。地検特捜部を甘く見過ぎている。

記事の内容を簡単に言うと、小沢氏は「原資となった土地代金4億円は自分の銀行口座から引き出した」と説明した。それを聞いた特捜部からのお返事がこのニュース。
小沢氏の口座から引き出されていたのは3億円。しかし、小沢氏は石川氏に4億円を渡している。残りの1億円はどこから捻出したの?小沢さん、弁護士を通さずちゃんと聴取に応じてね。ちなみに水谷建設が工事受注の謝礼として払った(と言っている)のは1億円。まさかこの1億円じゃないよね?

小澤個人から陸山会代表・小沢に貸したという4億円は、2004年度だった。ところが、大々的にメディアに公開した借用書は、日付が2005年1月となっていた。しかもこの文書は会見直前に作成したものだということがばれてしまった。なぜ2005年度にしたのか。取り繕おうとして自分で綻びを作ってしまう典型的な犯罪者的やましい心理。

「迷惑をかけた」とすっぱり幹事長を辞任しておけば、これ以上の恥はかかずにすんだものを。嘘の辻褄合わせに齟齬を来して、遠からず小沢氏は議員も辞職せざるを得なくなるだろう。・・・とフライング気味に書いておこう。

国会が紛糾するのは本当に情けない。
まあ、自民党もガンバレ。

◇日々是語草◇
平沼赳夫氏:蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日)

|

« 石川議員・池田元私設秘書逮捕!金沢氏による生々しい証拠隠滅の証言(文藝春秋・田村建雄氏) | トップページ | 地検に内通者。小沢に捜査情報を漏洩していた。(青山繁晴氏) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/47324782

この記事へのトラックバック一覧です: 弁解すればするほど苦しくなる小沢幹事長。黙って聴取を受けたほうが身のため:

« 石川議員・池田元私設秘書逮捕!金沢氏による生々しい証拠隠滅の証言(文藝春秋・田村建雄氏) | トップページ | 地検に内通者。小沢に捜査情報を漏洩していた。(青山繁晴氏) »