« 天皇の政治利用。民主党に激怒する宮内庁 | トップページ | 談合のドンが語る小沢一郎の裏金作り(週刊文春・森功氏) »

2009年12月27日 (日)

鳩山首相は小沢氏の疑惑も「悪質ではない」と開き直るつもりだろうか

資金移動:小沢氏側に新生、自由党解党時残金22億円余(毎日新聞)
2009年12月27日 2時30分 更新:12月27日 3時51分

小沢一郎民主党幹事長が過去に率いた2政党「新生党」と「自由党」を解党した際、党に残った資金の大半に当たる計22億円余を、自分の運営する政治団体に移して支配下に置いていたことが分かった。自分の政治活動のほか、親族への支出などにも充てていた。両党の資金には政党交付金など多額の公金が含まれており、こうした資金移動の手法が論議を呼びそうだ。

(要点)
新生党→新進党94年12月
1,9億2526万円余を、政治団体「改革フォーラム21」に移した。
2,党本部に限ると5億5948万円余のほぼ全額が同フォーラムに移され、この大半は国から支給された「立法事務費」だった。

改革フォーラムは、小沢氏が実質的に運営。

自由党と民主党の合併03年9月
1,15億5715万円余(うち5億6096万円余は政党交付金)は、所属する議員らの35政治団体に各500万円が分配された。
2,13億6186万円余が同党の政治資金団体だった「改革国民会議」に移された。

改革国民会議は、自由党解党後に一般の政治団体に変更され、小沢氏による若手政治家の育成事業「小沢一郎政治塾」の運営母体となった。(所在地は小沢氏の個人事務所)

1,最近5年間は事務所費として毎年1096万~2532万円を計上
2,政治塾の会場費や講師への謝礼などに2354万~2690万円を支出している。
3,06~07年には農水省OBの小沢氏の義兄に対し「組織維持費」の名目で計495万円の支出もあった。
4,支出額は毎年6066万~8308万円、5年間で3億4556万円余に上る。

解党時の残資金を巡っては、政党交付金に限り他団体への寄付を禁じる改正法案が今年、衆院を通過したが、解散で廃案となった。
──────────

鳩山首相は、「ママからもらったので、悪質ではない」が唯一の拠り所らしいが、ボスの小沢さんは真っ黒だ。起訴された小沢秘書は、「天の声」を鳴り響かせ、ダム工事の分け前にあずかった業者に「小沢ダムだということを忘れるな」と言ったとか。献金を減らそうとした企業には「どうなるかわかってるんだろうな」と恫喝。

生々しい証言を小沢側が否定するのは苦しいんじゃなかろうか。こんな面白い裁判をテレビでは全然報じないけれど。

毎日新聞は、民主党応援の旗振りをやめたのか?
原因はこれ?
首相への不信決定的に=普天間移設、発言捏造に不快感-米政権

マスコミ各社のストーリーとしては、鳩山政権がホワイトハウス住人を激怒させ、「偽装献金事件などの影響による支持率下降を踏まえ、米側は早くも「ポスト鳩山」を視野に入れ始めた

オバマ大統領「小沢は鳩山の次は誰にしようとしているのか、探りを入れてみよう」
…というより、「誰がアメリカにとってふさわしいのか」を基準に米側が「ポスト鳩山」を物色中。

アメリカとしては、ポスト鳩山に小沢が出てきたらマズイ、そこでCIAの出番ですよ(笑)
メディア工作員活躍中。米国が本当に潰したいのは、オザワ。

いやいやいやいや・・・
年が明ける前に駆け込みでデンパを少々流してみたくなっただけ。

佐藤優さんが、こんなことを言っていたんですよー。
検察庁からワシントンに出向した連中は、国務省やCIAとダイレクトな関係を持っている、と。検察庁とメディアがつるんでいるのは御承知のとおり。そこから導き出される結論は、鳩山首相は自滅し、オザワは田中角栄の二の舞ということね。

軽すぎた御輿の中身は、シャボン玉より軽かった。担いだ3党、足がもつれてずっこけた。

鳩山首相が米領グアムなど国外移設の可能性を事実上否定したことについて、社民党「鳩山政権が県内移設を選択した場合は、沖縄の怒りと反発がマグマのように噴き出す」と。

マグマがたまっているのは、移設するする詐欺に遭っている宜野湾市の住民であり、移設工事特需を見込んで渋々移設OKをしていた名護市である。もう後戻りは出来ない。

|

« 天皇の政治利用。民主党に激怒する宮内庁 | トップページ | 談合のドンが語る小沢一郎の裏金作り(週刊文春・森功氏) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/47125873

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相は小沢氏の疑惑も「悪質ではない」と開き直るつもりだろうか:

» 鳩山首相 普天間基地 国外移転を否定 [王様の耳はロバの耳]
普天間、国外移設を否定=「抑止力の点でグアム無理」−鳩山首相(時事通信) - goo ニュース 鳩山首相という人は面白い人ですね。 昨日26日鳩山首相はラジオ番組で: 1:普天間基地の移設問題と 2:地域主権確立のため憲法改正を述べたそうです。 {/hiyoko_thunder/} 各新聞は論評を絞るためか二つを分けて報道しているようです。 さて素人の爺が聞いても「普天間基地の海外移設を否定」とは何の目的があって今ここで表明するのか理解に苦しむものです。 {/hiyo_face/} 国内に賛否入り... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 09時18分

» 普天間移転問題・怒りの追撃シリーズ第2弾(笑)〜国務長官と大使の会議録の情報公開を請求しました [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 普天間移転問題に関連して、国務省に呼び出されたと記者会見を行った藤崎大使の発言について、重大な虚偽だという指摘がなされている件について、【「支持率が落ちているが、どう見ているのか」。21日昼、クリントン国務長官との会談のため急きょ呼び出された藤崎一郎駐米大使に、同席したキャンベル国務次官補は、世論調査で鳩山内閣の支持率が5割前後に急落したことに触れ、政権の行方について問いただした。】(時事通信http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122500561)などと... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 17時07分

« 天皇の政治利用。民主党に激怒する宮内庁 | トップページ | 談合のドンが語る小沢一郎の裏金作り(週刊文春・森功氏) »