« メディアは亀井応援団 | トップページ | 日本経済の成長戦略はこれだ(1) »

2009年12月 8日 (火)

いわしの頭と亀の甲。マルチ族の山岡は米国公使に「日米合意より社民党が大事」と明言

「日米合意より社民党が大事」と言っちゃった!

普天間、年内決着に協力要請=民主・山岡氏に米公使

 米国のズムワルト駐日首席公使は8日、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会い、米軍普天間飛行場移設問題の年内決着に協力を求めた。これに対し、山岡氏は「(連立を組む)社民、国民新両党と同じ歩調を取る可能性もある。日本国内の政治情勢も理解してほしい」と語り、連立政権の安定が重要だとの考えを伝えた。(2009/12/08-18:45)

外交交渉は、連立かどうかは関係ない。閣内不一致は連立政権がゴタゴタしていますと白状しているようなもので、肝心の首相はどっちつかず。外交では弱みを見せることは御法度なのだと山岡は想像することもできない。そうか、マルチ商法の守護神・山岡だからか。国益など真剣に考えたこともないのだろう。

「少数政党に振り回されておりまして・・」と泣きを入れる時点で、自民党が築いてきた日米の信頼関係に甘えきっている精神構造を露呈している。「私達はアメリカ追従の自民党とは違う。日米対等だ」が聞いてあきれる。ガキの反抗期か?

なぜ小沢の腰巾着にすぎない山岡国対委員長に対応させるのだ?公使だから山岡あたりであしらえると思った?すぐオバマ大統領の耳に入るのだよ。ハトミミは役立たずだが、あちらはダンボの耳になって、政権の一挙手一投足を見ている。

普天間問題では、鳩山首相のリーダーとしての資質が疑われている。みっともない。日米合意では「2014年までに決着」とあるのだから、本気で県外・国外移設を検討するなら、きっぱり「自民党政権下での合意は白紙」にして「2014年までに鳩山政権が責任をもって移設先を探す」と言えばいい。そこで「trust me」と言えば、少なくとも辻褄は合う。

あるいは正直に「私は福島社民党党首と同じ気持ちです。米軍駐留反対!」と言えばどう?岡田外相は抗議の辞任をすべし。拍手喝采を浴びるだろう。鳩山なんてさっさとクビにしちゃえ。

連立政権の縦の軸が機能不全に陥っている。民主党の頭は いわしの頭か。いわしの頭なら信心でなんとかなるが、わが国の政権の頭は、飾りにすらなっていないようだ。

重要政策、社・国の言いなり=民主内は不満うっ積

(抜粋)
亀「政治主導とは民主党主導ではない。3党主導だ」
(連立政権のきしみについて問われ)鳩「ここは我慢のしどころだ

 経済対策の規模にこだわる亀井氏は、当初の政府案だった2.7兆円に反発。財政支出を8兆円まで積み増すよう求めていた。4日には7.1兆円まで膨らんだが、要求に届かないことを知るや、予定されていた与党党首級による基本政策閣僚委員会を欠席。取りまとめ役の菅直人副総理兼国家戦略担当相から電話で出席を促されても、一方的に電話を切る荒技に出た。

菅「郵政株式売却凍結法は国民新党の言うことを聞いて通した。恩義を感じないのか」
亀「3党で合意したじゃないか」-二人の怒鳴り合いに室内は静まり返った。

亀「不景気が深刻になったら、あんたの献金問題にみんな黙っちゃいないよ」(総理大臣を恫喝する亀)

普天間移設問題では、社民党が連立離脱の構えをちらつかせて年内決着の流れに抵抗。...民主党内では小沢氏に近い議員からも「社民党には連立から出て行ってもらいたい
鳩はひとごとのように「お互い意見の開陳の後は仲良くやることは当然だ

民主党内では「決断できない首相というイメージが強まり、内閣支持率にも響く」(中堅)との懸念も広がりつつある。(2009/12/08-22:05)

我慢のしどころが違うのではないか、鳩山首相。
大人しかった菅国家戦略相が、ついにイラ菅の本領発揮。亀に自分のテリトリーまで荒らされてはたまらない。菅さんの一喝に周囲は溜飲を下げていたりして。

亀「菅さんは言ってはならないことを言った。あんなのは議論とは呼べない

「私が政府」の亀さん、あなたこそ「言ってはならないこと」を言い続けている。あなたは「居てはいけない」。

わたしは民主党を一度も支持したことはないが、民主党には期待する議員はたくさんいる。一方、国民新党や社民党は日本の災難である。政局のために災難を呼び込んだ鳩山政権は、遠からず崩壊するだろう。

◇日々是語草◇
高橋洋一氏の政策工房は、思ったとおりみんなの党のシンクタンクだった。

|

« メディアは亀井応援団 | トップページ | 日本経済の成長戦略はこれだ(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/46974809

この記事へのトラックバック一覧です: いわしの頭と亀の甲。マルチ族の山岡は米国公使に「日米合意より社民党が大事」と明言:

« メディアは亀井応援団 | トップページ | 日本経済の成長戦略はこれだ(1) »