« 日本郵政ニュースザッピング(新たな疑惑?) | トップページ | 地方の発展はビジョンのある首長を選ぶことから始まる(1) »

2009年6月19日 (金)

「郵政完全民営化推進派」vs.「政界のある勢力」

日本郵政問題が気になって、他のことが書けない(^^ゞ

来週は日本郵政の業務改善報告があり、それに合わせてどこぞのメディアが西川社長の個人攻撃を始めそう?

山本一太氏のブログより
2009年6月17日:パート2

 最近、永田町では「近いうちに日本郵政の西川社長のスキャンダルが出る」という噂が出回っている。 何の根拠もない話だが、無理矢理にも「個人的な問題」を探そうとする勢力があり、それを報道しようというメディアの雰囲気がある。 政界って、ムカムカするほど嫌なところだ。(怒)

「政界」が発信源と聞こえる。一太さん筆が滑った?(笑)
スキャンダル探しがメディア側の独自取材とは限らないということは、覚えておこう。

かんぽの宿売却に「不正がなかった」ことの中身について、ネット界隈ではすでに検証されていることを、ようやくこの二人が詳しく説明している。

山本一太氏ブログ「鳩山総務大臣の辞任劇:その5」

中川秀直氏ブログ

日本郵政の不動産売却等に関する第三者検討委員会の報告書(平成21年5月29日)をみてみよう。

秀直氏は読売新聞の論調も批判している。

おっそ~~い。
売却問題が起こってから、一太さんは何度テレビ出演した?もったいないなー。麻生内閣への影響だの政局の話しばっかりしていないで、バシッとメディアの不正確な報道を指摘してやれ。

山本氏ら完全民営化推進派は、「政界のある勢力」に対抗して、正攻法で反転攻勢をかけようとしている。

旧郵政公社時代の「官業ビジネス」「郵政ファミリーの実態」「政治家との利権の構造」等々、日本郵政になってから清算が始まっている。清算させたくない連中にとっては、西川社長叩きが一番手っ取り早い。西川さんは小泉さんや財界の後ろ盾があるから油断していたね。“コネ”を利用することは民間では当たり前だが、政治という権力闘争の風圧を予想していなかったのだろう。

(山本氏)
 今週、「YS機関」(山本・世耕調査機関)の最初の作戦会議(情報収集のミーティング)をやる。 さて、「ファミリー企業」への天下りや「かんぽの宿」を誘致した政治家の実態にどこまで迫れるだろうか?! 調査の結果は「直滑降」で順次、公表していく。

目には目を、コネにはコネを(爆)
自民党の情報合戦が始まろうとしている。(高みの見物)

西川社長続投反対派は民営化反対派である。民主党をふくめて、すべてを官営に戻そうという力が働いている」と中川秀直氏の言うとおり、鳩山由紀夫民主党代表は、党首討論で「民主党が政権を獲得したら、西川社長には辞めていただくしかない」と明言した。民主党は「民営化反対」。国民新党の完全骨抜き見直し案すら丸呑みしそうな勢いである。それで霞ヶ関改革断行とはへそが茶を沸かす。

麻生首相も党首討論で「西川社長の行状はいろいろ問題があると聞いている」と述べ、西川氏のスキャンダルを匂わせた。「政界のある勢力」の情報が入っているのだろう。そうでなければ、党首討論の場で「行状に問題がある」という断定的な言葉は使わないはずである。

西川社長の人格攻撃まで始まったら、西川さんは耐えられるだろうか。
来週中に速報で“辞任”の文字が現れないことを祈る。「最後のバンカー」と呼ばれた西川さん以上に厳しく改革に取り組める人材がいるだろうか。何事もなく、私の杞憂に終わりますように・・・。

◆日々是語草◆ 
臓器移植法改正A案が衆院で可決

※トラックバックは承認制です。

|

« 日本郵政ニュースザッピング(新たな疑惑?) | トップページ | 地方の発展はビジョンのある首長を選ぶことから始まる(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/45384215

この記事へのトラックバック一覧です: 「郵政完全民営化推進派」vs.「政界のある勢力」:

» 党首討論 動画 [トリックスター]
党首討論、周りは麻生はバカ、鳩山の相手じゃあない!党首討論、周りは麻生はバカ、鳩山の相手じゃあない!マスコミの偏重な報道でのハレーション効果?小沢元代表の問題報道、小泉元総理の雄叫び選挙、どうなる今度の衆議院選挙!私を含めてマスコミ報道のミーハー知識で、興味深々。今度の党首討論はミーハー興味でも十分堪能できる内容?貴方のご感想?http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/*http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/q... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 07時33分

« 日本郵政ニュースザッピング(新たな疑惑?) | トップページ | 地方の発展はビジョンのある首長を選ぶことから始まる(1) »