« 日本郵政株式会社は委員会設置会社として8割が社外取締役 | トップページ | 財務省から予算編成権を奪った竹中平蔵 »

2009年6月 9日 (火)

故石井紘基「日本の病」とは。民主党議員の疑惑がちっとも報道されない件

麻生首相「いろいろな話がわんわん飛び交って内閣の支持率や政府の評判(の低下)になることはいかがなものか、という意見がよく聞かれる

「総理、正しいご決断を!」と西川社長更迭組と続投組から責められ、「株主総会までちょっと待てよ」と猶予も与えられず、上がりかけた支持率がドスンッと落ちてしまった状況を麻生首相自身が一番よくわかっている。

この件に関しては、巻き込まれた麻生さんに少しだけ同情する。
鳩山邦夫、うさんくさすぎ!

郵便不正、証明書偽造事件では厚労省障害保健福祉部企画課長が逮捕された。テレビ報道では、もっぱら「日本郵政の不正」のような印象操作が行われている。民主党の牧議員の疑惑は消えてしまったのだろうか。

「王道を行く」者が最後には勝つ、というわけにはいかないのが「日本の病」の深さを感じさせる。

きょうは趣向を変えて、政治の裏側を透視する。
(全貌が透視で見えたら苦労しませんが)

なが~くなったけど、最後まで読むと頭にかかった霞が晴れるかも。少なくとも私はウサが晴れた。

日本アンチキムチ団
小泉純一郎の偉大な功績

おいら的には本来継ぐべきだった民主党が可憐にスルーした故石井紘基議員の意思を受け次いだのが小泉純一郎さんですね。

【すべての日本人が見るべき動画はこれだ】
特殊法人と天下り役人が日本を滅ぼす理由。

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10073673171.html

上記にある動画は必見ですが、特殊法人と天下り役人と共に同和利権と在日利権とカルトと裏社会も考慮する必要がありますね。(w

今存在する数々の大きな問題は基本的に小泉改革のせいというより長年の日本社会が侵されてた石井さん曰く「日本病」の症状と後遺症だと思います。(w

まあとりあえず朝鮮人など利権を奪われた人たちにとって小泉さんは目の敵でしょうね。(w

「かんぽの宿」問題も根本的問題は郵政民営化自体じゃない。

根本は民営化のプロセスにおいて
特定勢力が潜り込んで不正を働いたかもしれないって話なのに、
それを郵政民営化自体の問題に摩り替えようと
必死にハッタリジェンス活動してる
方々がおられるわけです。(w

うーむぅ、てんこもり野郎さんが語る、これが政治の裏側から見た真実なのか。

故・石井紘基民主党議員が語る「日本病」

道路公団にぶら下がるファミリー企業が700!税金が湯水のように流れていく。国民の知らないところで、一大帝国を築いていた。石井は一人でそれをあばいた。

特別会計から派生するファミリーは、道路公団と並んで郵政もまた腐敗の温床だった。西川社長は、郵政にヒルのように吸い付くファミリー200以上の団体・企業を洗い出して整理しようとした。

そりゃあ、西川更迭運動が起こるわな。「西川だけは許さない!」って誰が言ってたっけ。旧郵政省のお先棒を担ぐ正義の味方は、あの人しかいない。

石井があばいた日本病の正体とは、一党独裁(自民党)の下での官僚制社会主義の実態だった。まるでソ連共産党が崩壊していく様のようだ、と。

石井の志は民主党に引き継がれたのか。
石井「民主党はわかってないからね・・」(苦笑)

その当時、構造改革を掲げた小泉内閣。小泉によって石井の志が引き継がれた瞬間だった。利権の排除がようやく現実のものとなっていく。しかし・・・石井紘基は殺された。

ヤミ金をやりたい」「石井君、そりゃあ危ないよ・・」
「内閣府にまで手を突っ込んで大丈夫なの・・」

知人は石井の身辺を心配していたのだった。
事実として民族派の石井議員は、在日朝鮮利権、同和利権、内部に巣くう税金に群がるファミリー利権に手を突っ込んで敵を多く作った。それしか日本を救う途はないと信じて。志半ばで、かつて親交を結んだ皇道派右翼によって殺害されたのはなんと無念なことであったろう。敵は常に足元に在り。

権力にくっついた垢みたいな利権構造が道路や郵政にたかってきたわけ、か。

M&Aの専門家が、日本郵政の疑惑追及問題は、テクニカルな問題では「適法」であるが、すでに政治問題化しているのでお手上げのように言っていことを思い出す。

確信的なブラックジャーナリズムが「正義」の顔をして情報操作している。いわゆる工作員は、大衆の関心を引くように事実を織り交ぜながら「小説を書く」。外務省では御用ジャーナリストに記事一本30万円?税金、返せよ。ネットイナゴは「マスコミの偏向」を糾弾しながら、糾弾する手で黒いジャーナリズムの餌食になっている。

ここで週刊誌の手を借りよう。

週刊新潮
大阪地検「郵便不正捜査」の舞台に登場した民主党「牧義夫」ネクスト文部科学副大臣

<事件の経緯と人間関係相関図>

1,5/26「郵便不正事件」で厚労省障害保健福祉部企画課係長・上村勉が逮捕された。検察はその二日後、民主党の牧議員の疑惑について関係者の事情聴取を始めた。

2,総勢50人超の捜査体制を敷き、大阪地検特捜部は郵便不正事件しかやってないと言っていいほどである。

3,2/26広告代理店・新生企業社長・宇田敏代元取締役・阿部徹を郵便法違反と9000万円脱税で逮捕。

4,阿部は03年に日本郵政公社から“低料第三種郵便”の承認を取り消されると会社は倒産。宇田を社長にして新生企業を立ち上げた。

5,石井一民主党副代表元秘書・倉沢邦夫が自称障害者団体「白山会」の前身である「凛の会」を設立したのも03年。

6,石井一事務所の肩書きで倉沢は「障害者団体の証明書」を手に入れようと厚労省に働きかけた。→(厚労省)上村は「政治案件」として凛の会に便宜を図り、決裁文書偽造を行った。上村の上司は直接石井一議員から依頼されている。
石井一は、この件に関して「倉沢が勝手にやった」と回答している。

7,白山会会長の守田義国は、石井一事務所に出入りしていた時、倉沢と知り合った。倉沢が立ち上げた凛の会に入り込んで、白山会に名称変更し、守田が会長となった。倉沢は守田と仲違いした後、郵便不正の常習だった阿部と知り合う。阿部守田は派手に郵便不正をやり始めた。

8,倉沢はカネに困って白山会に戻ったが、給料は月10万円だった。

9,阿部の逮捕から芋づる式に倉沢守田、ウイルコ(印刷・通販大手)前会長やベスト電器元販売促進部長らが塀の中へ。

10,不正を見逃していた郵便事業会社の新東京支店の総務主任も5/19に捕まった。すでに逮捕者は14人、ごまかした郵便料金は起訴分だけで約8億2千万円に達する。

<牧議員の疑惑>

1,牧議員は昨年5/23、衆院経済産業委員会で「障害者団体を悪用した郵便不正」問題を質問。(指摘するにとどまっている)
牧議員が取り上げた団体は、広告会社と提携する白山会グループのライバルだった。

2,牧議員の質問から1ヶ月もしないうちに郵便事業会社から3団体に調査が入り、承認取り消しになった。しかし、結果的に白山会のほうも昨年末に承認取り消しになったので、やぶ蛇だった。(広告会社の幹部談)

3,白山会も一蓮托生になったのは、牧議員の質問がきっかけとなり、朝日新聞(08年10月6日)が、白山会サイドの「ウイルコ」の不正問題を報じたから。

4,牧議員は、朝日新聞報道後の委員会で再度質問に立ち「すべて悪用であるかのような報道姿勢と私が5/23に質問したそもそもの趣旨がまず違うということだけは申し上げておかなければ」と、白山会への言い訳のような質問をしている。

5,牧議員の意に反して、郵便事業会社は本格的に調査を開始。今年1月下旬までに白山会を含む22団体が廃刊や承認取消処分となった。

<牧と守田の関係>

1,牧議員は、鳩山邦夫総務相の秘書だった。白山会会長・守田は、秘書時代から20年来の付き合い。牧氏が社長のスナック経営会社では守田が監査役という親密な関係。スナック経営会社はその後守田が社長となり、商号を「東京広域信用調査」と偏向し、牧氏が代表を務める政党支部に12万円ずつ計24万円献金をしている。

<疑惑>

1,国会質問の見返りに白山会サイドから牧氏に200万円のカネが渡っていることを検事は調査している。調べを受けた倉沢の知人は、白山会がライバル団体に邪魔をされたので、それを押さえ込むために牧氏に国会質問するように宇田が依頼したと聞いていた。200万円の謝礼金の話しも耳にしていた

2,牧氏の質問の時期、守田が200万円を銀行口座から引き出し、現金化したことは確認されている。

※捜査関係者によると、捜査は詰めの段階だという。

記事を追う限り、石井一民主党議員、牧民主党議員は、かなり追いつめられているようだ。一方、郵政公社時代には調査の手を入れたが、民営化後、不正を見逃していた郵便事業会社からは逮捕者を出した。いったいぜんたいどこまで逮捕者が広がるのか。

自分でまとめてみて、やっと人間関係の全体像が把握できたYO。

あとは以下のサイトでパズルの謎解きをお楽しみください。

カイカク=売国チョーセン、鳩山邦夫をヒーロー視する自称保守だか正義の革新だか知らないが、これもやはり自分自身の汚れた手を隠す“なすりつけ”戦法だったわけね。「日本の病」は思想の戦いではなく、利権を奪われまいとする低次元の戦いであった。_(.・)/ガク

日本アンチキムチ団

郵便不正事件はマルチ同様郵政朝鮮同和利権@民主党案件(w

ところで、かんぽの宿問題(笑)を利用して、小泉+竹中を叩き潰せると目論んでいた、平沼・城内脳の自称真性保守(爆ww)や、どっかの陰謀脳の大学教授、それを支援するブロガーや信者たちの敗北が決定したようでw

【かんぽの宿問題】不正も不正義も無し、突っ込む隙があっただけ
http://nerituti.iza.ne.jp/blog/entry/1060265/

1万円→6000万円の謎解き
http://nerituti.iza.ne.jp/blog/entry/1060585/

鳩山総務相に謝罪と賠償を求めるべきだ
http://webtoy.iza.ne.jp/blog/entry/1060079/

Posted by アンチヂミ at 2009年05月31日 12:37

ミンス信者の反応・・・

この捜査のターゲットは、おそらく石井議員であろう。
そして、鳩山大臣の所までは行かずに「西川続投」で取引成立といった具合になるのではないか。

そうなると民主党にとっては、とても大きな打撃になるかもしれない。

旧郵政朝鮮利権@牧義夫とマルチ利権@増子輝彦が民主党経由福島県郡山繋がりな件

やっぱ旧郵政省の同和在日利権排除への流れを作った小泉純一郎さんと竹中平蔵さんが偉大だった件。(爆w

長期間、国内北朝鮮勢力の不正を放置してた日本郵政グループ
http://antikimchi.seesaa.net/article/114830518.html

障害者郵便割引不正は民主党議員と自民鳩山弟案件

白山会は、鳩山邦夫の選挙地盤だった文京区の団体

●本誌編集長のコメント
「asahi.comは『石井議員の事務所によると「倉沢代表は83年ごろ、当時は自民党の衆院議員だった石井一議員の私設秘書を数カ月間務めた。」という。その程度の人が『04年5月末まで複数回にわたり、厚労省幹部らと面会し、団体認可を繰り返し依頼できた』などありえない。私は誰か大物政治家の口利きがなかった筈はない』と断言する」

http://www.shihoujournal.co.jp/news/090601_1.html

郵便割引不正事件:白山会事務所に民主党のポスター(w

ぽっぽ弟をさっさとクビにしてこの件を徹底追求すれば
コイズミとかケケ中とか騒いでる連中がなみだ目になるぞ、麻生さん!(爆w

|

« 日本郵政株式会社は委員会設置会社として8割が社外取締役 | トップページ | 財務省から予算編成権を奪った竹中平蔵 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108393/45283372

この記事へのトラックバック一覧です: 故石井紘基「日本の病」とは。民主党議員の疑惑がちっとも報道されない件:

« 日本郵政株式会社は委員会設置会社として8割が社外取締役 | トップページ | 財務省から予算編成権を奪った竹中平蔵 »